【フジテレビ】フジテレビ開局55周年記念ドラマ『オリエント急行殺人事件』 期間限定コラボ商品を発売 本日1月6日(火)首都圏のNewDaysにて販売開始

PR TIMES / 2015年1月6日 12時30分

=======================================================
フジテレビ開局55周年記念ドラマ『オリエント急行殺人事件』
期間限定コラボ商品を発売
本日1月6日(火)首都圏のNewDaysにて販売開始
http://www.fujitv.co.jp/orientexpress/(番組公式ページ)
=======================================================



 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ)
と株式会社JR東日本リテールネット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大和田徹)は、
フジテレビ開局55周年記念ドラマ『オリエント急行殺人事件』(2015年1月11日(日)、12日(月)
夜9時より2夜連続放送)のコラボ商品を、本日1月6日(火)より期間限定で首都圏NewDays各店舗
にて販売開始いたします。※商品はなくなり次第終了といたします。

 フジテレビ開局55周年記念ドラマ『オリエント急行殺人事件』とは、1934年にアガサ・クリスティー
が発表した長編推理小説「オリエント急行殺人事件」を基に、三谷幸喜が脚本を書き日本版に
アレンジした推理ドラマです。

 今回、原作の主人公名探偵ポアロを野村萬斎演じる名探偵・勝呂武尊(すぐろたける)とし、勝呂
が下関から東京を結ぶ設定である架空の超豪華寝台列車「特急東洋」で、佐藤浩市演じる実業家の
藤堂が殺害される事件に遭遇します。大雪のため身動きが取れなくなった列車で、状況証拠から、
犯人は寝台車の乗客の中にいると判断した勝呂は、線路が復旧するまでに事件を解決してみせると
約束します。警察の助けは一切なく、科学捜査もない時代で、勝呂は容疑者たちの証言だけを頼りに、
次第に真相へと近づいていきます。

 本ドラマは1月11日(日)21時から2夜連続でお送りし、第1夜では可能な限り原作を忠実に映像化し、
第2夜では時間と空間を広げ、犯人の視点から事件を三谷幸喜のオリジナルで再構築し、犯行までの
経緯を丹念に辿ります。原作をこよなく愛する三谷幸喜だからこそなし得た、世界の誰も見たことの
ない『オリエント急行殺人事件』をお楽しみいただけます。

 ドラマの放送を記念して発売されるNewDaysとのコラボ商品は、ドラマ『オリエント急行殺人事件』
の舞台となった昭和初期をイメージし、昔ながらの洋食をテーマにした3種類のコラボ商品を展開
いたします。
 デミグラスソースを絡めたハンバーグとオムシートを組み合わせ、1930年代の酸味の効いた
デミグラスソースを再現するため、トマトソースをアクセントに加えた「オムハヤシハンバーグおにぎり」
(税込165円)。食堂車のカツカレーをイメージし、とんかつをカレーソースにつけて、
さらにカレーフィリングをトッピングしたボリュームある「カツカレーおにぎり」(税込175円)。
食堂車の軽食メニューの定番であるサンドイッチから、ビーフメンチカツをデミグラスソースで味付けし、
マスタードでアクセントをつけ、キャベツをトッピングした「ビーフメンチカツサンド」(税込307円)
の以上3商品となっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング