ドラマチック共闘オンラインRPG『De:Lithe』最大40vs40の大規模ギルドバトルβ版 始動!

PR TIMES / 2020年7月14日 15時40分

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下enish)が提供するスマートフォン向けドラマチック共闘オンラインRPG『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』は、2020年7月14日(火)のメンテナンスにて、大規模ギルドバトル「血洛の贄(けつらくのにえ)」β版を実装することをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-647719-2.png ]

『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』は、“命”をテーマに、神と人間の永きにわたる戦いの詩編を描いたドラマチック共闘オンラインRPGです。祈りの地「ミスト」を舞台に紡がれる重厚なストーリーを、シングルプレイ・マルチプレイのリアルタイムバトルで進めていきます。

■ギルドバトル「血洛の贄」第1回目は7月18日(土)開催
最大40 vs 40・総勢80人で行う大規模ギルドバトル「血洛の贄」を、本日2020年7月14日(火)のメンテナンスにて実装いたします。

7月18(土)に開催される第1回目に参加するには、開催前日の7月17日(金)に「入札」することが必要です。開催の流れやルールについて、本日公開した特設サイトに詳しくまとめています。

特設サイトはこちら: https://delithe.jp/special_gvg/

「血洛の贄」は毎週1回だけ開催され、勝利ギルドは次のギルドバトルまで、その血洛の盟主となり、様々な報酬を獲得できます。ギルドメンバーと協力して、ぜひ勝利を目指してください。

■「血洛の贄」参加方法
「血洛の贄」は、毎週金曜日の0:00~21:00に「入札期間」があり、そこで対戦するギルドが決定します。そして、土曜日21:30から本戦開催となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-641991-3.png ]

バトルは最大30分で、勝利ギルドは、次のバトルが行われるまでの1週間は「盟主」として、様々な報酬を獲得できます。

<盟主期間中に得られる恩恵>
・盟主専用の称号を使用できます
・毎日特別報酬を獲得できます
・盟主ショップを利用できます

ギルドバトルに参加できるのは、前日の入札期間中に落札したギルドか、盟主ギルドに所属するギルドメンバーです。本戦当日は、21:15からバトルフィールドへ入場可能となります。開戦前までは「聖域」と呼ばれるサークルの中でお待ちください。開催時間になると、バトルフィールド上を自由に移動できるようになります。そこからギルドバトル開始となります。最大40 vs 40の大規模ギルドバトルを、ぜひお楽しみください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-862705-4.png ]

■ギルドバトルの遊び方
ギルドバトルでは、各プレイヤーが専用のフィールド上を移動して、同じフィールド上にいる敵とバトルを行います。バトルは1対1の状態から始まり、周りのプレイヤーがバトルに乱入することも可能です。

対戦はリアルタイム方式で、制限時間の30分以内に相手ギルドの「守護像」が破壊された時点で勝利が決まります。30分で決着がつかなかった場合は、バトルスコアが高いギルドが勝利となります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-444394-11.png ]


また、ギルドバトルには、大きく分けて4種類の戦闘が存在します。

自身の視界範囲内にいる対戦相手となるプレイヤーをタップしてバトルを行う「プレイヤー vs プレイヤー」。このバトルでは攻撃を仕掛けた側のプレイヤーは「先制攻撃ボーナス」を得られます。

そして、敵陣営の施設への攻撃を行う「プレイヤー vs 陣営施設」、フィールド上に点在するクリスタルへの攻撃を行う「プレイヤー vs 中枢核結晶」、中立施設の占領時に中立モンスターと戦う「プレイヤー vs 中立施設モンスター」。「施設」や「中枢核結晶」をタップするとバトルが開始します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-666659-5.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-342391-6.png ]




すでに開始されたバトルに空き枠がある場合は、「乱入」という形でバトルに参加できます。また、バトル中のパーティーに対して「応援」を行うと、応援された自軍メンバーに応援効果が起用されます。

また、フィールド上には、各陣営の本拠地となる「守護像」、敵の侵入を防ぐための「防壁」、自動援護射撃を行う「砲台」など、様々な施設があり、施設ごとに重要な割を持っています。

<施設一覧>
聖域:血洛の贄スタート地点かつ、バトル敗北時の復活地点
守護像:各陣営の本拠地、陥落すると敗北となる
防壁:敵の侵入を防ぐための壁
砦:バトル敗北時の復活地点として設定可能
監視塔:広大な視界を持つ建築物
砲台:視界内のバトルに対して自動援護射撃を行う
祠:占領陣営全員の能力値を上昇させる
製材所一定時間ごとに鉱物を生産する
採石所:一定時間ごとに鉱物を生産する
鉱山:一定時間ごとに鉱物を生産する

ギルドバトル内では、通常のスキルに加えて、ジョブごとに専用の効果も発動します。

<ジョブ一覧>
ナイト:視界内の敵の移動速度を低下させる
ビショップ:視界内において、味方のHP回復速度を増加させる
ウィザード視界内の味方のMP回復速度を増加させる
レンジャー:広い視界を持つ
パラディン:相手の先制攻撃ボーナスを無効化する
ミンストレル:視界内の戦闘における応援効果および、砲台の威力を増幅させる
ハーミット:視界内の敵のHPとMPの回復を止める
ルーンナイト:視界内の味方の移動速度が上がる

■ギルドバトル勝利のポイント
ご紹介したように、ギルドバトルには様々なルールが存在しています。
プレイヤーごとのバトルも重要ですが、それ以上に、ギルドバトルのルールを理解した上で、ギルド内での作戦をある程度決め、ギルドメンバー内で共有しておくことが勝利の決め手となるでしょう。

[画像7: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-232093-7.png ]


ギルドバトル「血洛の贄」は、7月17日(金)0:00より入札開始、7月18日(土)21:30より開催となりますので、ぜひお楽しみに。

※リリース予定の「血洛の贄」はβ版で、リリース1ヶ月程度のブラッシュアップ期間を経て、正式版への移行を予定しています。

※画像は開発中のものです。実際の使用とは異なる場合があります。

■ 『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』の3つのポイント
“命”をテーマに神と人間の永きにわたる戦いの詩編を描いた重厚なストーリー
神と人間の戦いというスケールの大きな世界観に、個性豊かなキャラクターが織りなすドラマチックな人間模様。豪華声優陣によるボイスも贅沢な、全160話をご堪能ください。
[画像8: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-309058-8.png ]


各々がジョブの役割を果たしながら仲間と強大な敵に挑むオンラインマルチバトル
奥深さもありながら爽快なハイスピードアクティブコマンドバトルを採用。ジョブロールを演じながら、仲間と強大なボスとのバトルに挑戦!画面内をキャラクターがダイナミックに動き回る3Dモーションにもご注目ください。

[画像9: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-995454-9.png ]


やりこみ要素多数。幅広いコンテンツと奥深い育成システム
ソロでもマルチでも、毎日遊べる幅広いコンテンツ群。あまたの育成・強化手段を用いたキャラクター育成をお楽しみください。
[画像10: https://prtimes.jp/i/12086/464/resize/d12086-464-166252-10.png ]


詳しくは、『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』公式サイト( https://delithe.jp/)をご覧ください。

■『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』概要
タイトル:De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~
ジャンル:ドラマチック共闘オンラインRPG
公式WEBサイト: https://delithe.jp/
公式Twitterアカウント: https://twitter.com/delithe_game
プロモーショントレーラー: https://youtu.be/OiKAEqMAj7MY
対応OS:iOS / Android
利用料金:基本プレイ無料 / アイテム課金制
著作権表記:(C)enish,Inc.

■株式会社enish(エニッシュ) http://www.enish.com
enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。
本社所在地 : 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木7F
設立 :2009年2月24日
代表取締役社長 :安徳 孝平
事業内容 :ゲームアプリの企画・開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング