夏祭りの定番を居酒屋で! 『トマトすくい』始めます ~ 夏の激辛「赤」「黒」、生ココナッツも ~

PR TIMES / 2013年6月11日 13時12分

夏の“テンションアゲ”メニュー 登場! 6/18(火)~9/2(月) 土間土間 夏プロモーション&夏限定メニュー

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役
社長 五十嵐茂樹)では「居酒家 土間土間」(全国221店舗 ※13年5月1日時点)にて6/18(火)~9/2(月)まで、土間土間の夏祭り=『夏どま』と題したプロモーションを展開。その一環として、お店で金魚すくいならぬ“トマトすくい”が楽しめるメニュー、赤&黒の激辛・スパイシーな逸品、生ココナッツや生パイナップルを使ったドリンクと、様々な夏限定メニューを導入致します。



今年も各地方で梅雨入りしていますが、雨が少なく気温も高い為、早くも夏を感じる日が続いています。
夏と言えば、夏休みや各種イベント等で外出・外食も増える時期。暑い日には冷たいビールで乾杯したい、イベント帰りに皆でワイワイ楽しみたい・・・と、夏ならではの理由で居酒屋を利用する機会も増えて行きます。

そこで土間土間では、多くの居酒屋の中から選んで頂けるよう、夏を思いっきり楽しみたい!
と考える20代前半の男女をメインターゲットに「この夏の土間土間は楽しい!テンションがアガる!」と感じて頂けるプロモーションの実施を決定。
『夏どま』と題し、夏限定サイトの開設や、花火・音楽イベントを意識した企画等を多数予定しております。

そしてその一環として、6/18(火)より夏限定メニューをスタート。

「夏のドキドキバーニャカウダ」(504円)は、人気メニューの夏限定バージョンです。
通常の野菜+ソースのセットと一緒にお持ちするのが、桶の中で涼しげに浮かぶミニトマト。
ポイを使ってすくった分だけミニトマトが食べられる、夏祭りの定番金魚すくいならぬ“トマトすくい”をお楽しみ頂けます。

また、夏に食べたくなる刺激的なメニューとして登場するのが、独自ブレンドの激辛スパイスがクセになる「赤シャカポテト」(473円)、山椒の風味とほのかな酸味がピッタリな「黒唐(くろから)」(504円)。

そして、生のココナッツジュースを最後に注いで完成する生ココナッツカクテル4種(各504円)に、生パイナップルを使ったサワー(504円)・ジュース(399円)と、夏を演出するトロピカルなドリンクもお楽しみ頂けます。


≪ 夏プロモーション『夏どま』 & 夏限定メニューについて ≫

アクティブに、夏を思いっきり楽しみたいぱと考える20代前半の女性、また一緒にご来店される同年代の男性をメインターゲットに、お店・メニュー・WEB・イベント等を通して「この夏の土間土間は楽しい!テンションがアガる!」と感じて頂けるプロモーション『夏どま』を実施致します。
夏限定メニューの他、今後も特別サイト開設、花火・音楽イベントを意識した企画等を多数予定しております。


================================

≪夏限定メニューについて≫
●導入期間・・・
6/18(火)~9/2(月) ※全国の「居酒家 土間土間」にて

●「夏のドキドキバーニャカウダ」(504円)
特製濃厚ソースで、色々な種類の野菜が楽しめる人気のバーニャカウダが、夏限定バージョンで登場。
ミニトマトが浮かぶ桶から、ポイを使ってすくった分だけ食べられます。
お祭りの定番金魚すくいならぬ「トマトすくい」が楽しめる、夏ならではの一品です。
(ポイはお1人様1本/最大4本まで)

●「赤シャカポテト」(473円)
独自ブレンドの激辛スパイスをシャカシャカ。本当に激辛なので要注意です。
夏の食欲を刺激し、クセになる辛さを、ドリンク片手にお楽しみ下さい。

●「黒唐(くろから)」(504円)
真っ黒な見た目がインパクト大。ジューシーな唐揚げに山椒の風味とほのかな酸味がピッタリ!
ビールと良く合う一品です。

●「生ココナッツを使ったカクテル4種」(各504円)
(生ピニャコラーダ / ココナッツマンゴー/ココナッツキウイ / ココナッツカシス)
お客様の目の前で、最後に生のココナッツからジュースを注ぐ、ありそうで無かった新感覚カクテルです。
パイナップルやオレンジ、カラフルな見た目で、トロピカル感が夏を演出します!

●「生パイナップルサワー」(504円)
●「生パイナップルジュース」(399円)
生のパイナップルを豪快にお客様の目の前でお搾りします。


※サワーは現グランドメニュー内でも取り扱い有
※パイナップルは半分使用します

================================

※メニュー写真はイメージです
※価格は全て税込表記です
※内容は予告なく変更する場合があります

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング