Swimovateの新しいスポーツウォッチが、STのモーション・センサとマイコンを採用

PR TIMES / 2014年2月13日 10時18分



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、小型モーション・
センサおよびデータ処理用マイクロコントローラ(マイコン)が、革新的な
スポーツ用トレーニング機器の開発をリードするSwimovateの新しい
スイミング用スポーツウォッチに採用されたことを発表しました。

SwimovateのスポーツウォッチであるPoolMateLiveは、受賞歴のあるシリーズの
最新モデルで、プロの水泳選手からアマチュアのスイマーにまで対応する全自動
のトレーニング支援機器です。防水型のインテリジェントなスポーツウォッチが、
泳ぎに関する情報を表示し、分析用データを保存するため、ユーザはトレーニン
グに集中することができます。

PoolMateLiveに搭載されているSTの小型MEMS加速度センサが、水泳中の腕の動き
を検知し、ストロークやラップ・カウント、速さ、距離、消費カロリーおよび効
率を計算するための正確なデータを提供します。STM32Lマイコンは、最小限の
消費電力で全機能を正常に動作させることができます。PoolMateは、非常に優れた
リアルタイム性能と電力効率により、機能性とバッテリ寿命の完璧なバランスを
実現しています。

Swimovateの最高経営責任者(CEO)であるLisa Irlamは、次の様にコメントして
います。「ウェアラブル技術を扱う上で、サイズと消費電力は極めて重要です。
STのチップはわずか3 x 3mmと最小クラスでありながら、PoolMateの新製品で
99.75%を超える精度と12ヵ月のバッテリ寿命を達成しました。」

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ・
グループ ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメント
しています。「この画期的なトレーニング支援機器は、世界中のスイマーたちの
健康と水泳技術の向上に大きく貢献するでしょう。SwimovateがSTのセンサと
マイコンを採用したことは、ヘルスケア・健康分野で人に優しい画期的なアプリ
ケーションを開発するという当社の役割を実証しています。」

またSTの最先端技術は、心拍数モニタを内蔵した業界初のスイミング用スポーツ
ウォッチとして昨年発表されたSwimovate社のPoolMateHRにも採用されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング