1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【発売記念30%off!】最高品質のフィルム専門ブランド「GAURUN(ガウラン)」より紙の書き心地を再現したiPad 10.2インチ用保護フィルムを発売

PR TIMES / 2021年2月10日 14時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-795772-0.jpg ]

日常生活に欠かせないスマートフォンの液晶を守るフィルムを専門としたブランド「GAURUN(ガウラン)」より、紙の書き心地を再現したiPad 10.2インチ用保護フィルムをAmazonで販売開始しました。

また発売を記念して2021年2月10日(水)~2021年2月14日(日)までの5日間、30%offセールを実施します。
期間限定ですのでぜひチェックしてみてください!

■ベストスケッチフィルム
価格:3,990円(税込)
リンク先: http://amzn.to/3aHItae

【GAURUNベストスケッチフィルムの特徴】
1.紙に書いているような絶妙な書き心地
[画像2: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-645513-1.jpg ]

フィルムの表面に特殊な加工を施すことにより、まるで紙に鉛筆で書いているような完璧な摩耗係数を実現しました。イラストレーターの方にもおすすめです。

2.日本製の高品質な素材を採用、ペン先の摩耗を最小限に抑えます
[画像3: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-221957-2.jpg ]

柔軟性の高い滑らかな素材を採用しており、書き味は摩擦感を残しつつもペン先とフィルムの摩擦は最小限に抑えていますので、ペン先が摩耗にしくく長く使用できます。

3.反射しにくいので外での使用にも最適
[画像4: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-963403-3.jpg ]

紙の質感のまま反射を最小限にするので、外での使用でも光が反射しにくく快適に操作できます。

4.特殊コーティングで指紋が残りにくい
[画像5: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-476190-4.jpg ]

油分抵抗性の高い特殊コーティングで、紙のような加工は書き心地だけでなく、指紋も残りにくくなりました。

5.3H強度のハードコーティングで傷や衝撃から保護
紙質感のフィルムはその特性上強度が弱いことが難点でしたが、3H強度のハードコーティングを施すことにより日常使用時の傷や衝撃からディスプレイを保護します。


【日本初上陸したフィルムブランドGAURUN(ガウラン)】

[画像6: https://prtimes.jp/i/13604/469/resize/d13604-469-990484-5.png ]

■ブランドストーリー
『GAURUN(ガウラン)』は、スマートフォン液晶やカメラレンズを保護する最高品質のガラスフィルムを提供する、ガラスフィルムを中心としたフィルムブランドです。創設者は世界中で圧倒的人気を誇るスマホアクセサリーブランドでガラスフィルム開発に長年従事した開発者というバックグラウンドを持ち、より高精度・高品質な製品の開発を目指し、ガラスフィルムに特化したブランド『GAURUN』を立ち上げました。

■GAURUN(ガウラン):強靭さと、最高品質のたゆみない追及を象徴
ブランド名である『GAURUN(ガウラン)』には、ブランドの2つのエッセンスが込められています。
「GAUR(ガウル)」とは、ウシ科の動物の中で最も大きく、大きい雄では体重が1,500kg近くにもなるがっしりとした体つきの力強い動物です。大切な機器の液晶部分などをしっかりと保護する強靭さを備えた、GAURUN製品を象徴しています。
そして「RUN(ラン)」は、どこまでも最高級の品質を追求し絶え間ない努力を続け、駆けていく企業姿勢を表しています。
「GAUR」+「RUN」という言葉をかけあわせ、「GAURUN」のブランドネームが誕生しました。

GAURUNはプロテクションソリューションのパイオニアとして、信頼・革新・人材をコアバリューに据え、最高品質とサービスを創出することで社会に貢献し、成長を続けていきます。


【当リリースのお問い合わせ先】
ファイブスターエレメンツ株式会社 担当:安藤
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-6 No.R日本橋人形町ビル4F
メールアドレス:online@spigen.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング