待望の保存版! 93レシピ収録『「アクアパッツァ」日高良実シェフが教える イタリア魚介料理レシピ』刊行

PR TIMES / 2018年7月11日 13時1分

2018年7月7日(土)『「アクアパッツァ」日高良実シェフが教える イタリア魚介料理レシピ』刊行

株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)は、イタリアン料理人・日高良実氏によるレシピブック『「アクアパッツァ」日高良実シェフが教える イタリア魚介料理レシピ』を7月7日(土)に刊行しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/477/resize/d9728-477-234412-0.jpg ]


★リストランテ「アクアパッツァ」オーナーシェフ・日高良実氏の最新レシピブック

この道30年の日高シェフは、魚種豊富な日本の魚介と、素材を生かしたイタリアンの調理メソッドをマリアージュさせるパイオニア。多くのイタリアン調理人やサーヴィスマンを育てる一方、テレビ出演や、地方講演など精力的に活躍しています。日高氏の店「アクアパッツァ」という店名は、氏が修行中に南イタリアで魅せられたシンプルな魚料理名から取ったもので、この料理がここまで日本でポピュラーになったのは、日高シェフの存在があったからと言っても過言ではないほど。まさに自他ともに認める、お魚イタリアンの第一人者です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/477/resize/d9728-477-935710-1.jpg ]


★旬を楽しむ調理メソッドを一挙公開! TVでもおなじみの大人気イタリアンの魅力

日本人がイタリアンを好み、いまや日本列島どこに行っても“おいしいイタリア料理店がない街はない”というほどポピュラーになったのは、イタリアンのシンプルでヘルシーな調理法、そして地場の魚介や野菜など素材の活かし方に人気の理由があるのでしょう。日高氏は、2018年4月、リストランテ「アクアパッツア」を広尾から青山・外苑前に移転しました。そのコンセプトは「旬の魚介と野菜を楽しむ」こと。イタリアンの魅力をもう一度見直そうというものです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/477/resize/d9728-477-138211-2.jpg ]


★定番料理をマスターする第1章と、レパートリーが広がるオリジナルレシピ第2章

本書は、そんな原点回帰をした日高シェフによる、イタリア式お刺身カルパッチョや、あさりのボンゴレ、蟹や海老を使ったパスタなど大定番のレシピから、アクアパッツァなどフライパンで仕上げる魚のメインディッシュまで、シンプルなだけにプロのコツを知りたい第1章と、お店のオリジナルレシピを魚介別に教える第2章のダブル構成。収録点数は93点。巻末の「お魚の基本の取り扱い」まで、保存版の1冊です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/477/resize/d9728-477-971797-3.jpg ]


≪刊行概要≫
■書籍名:「アクアパッツァ」日高良実シェフが教える イタリア魚介料理レシピ
■著者:日高良実
■判型:B5変型判・136P
■発売日:2018年7月7日(土)
■定価:1,800円+税
■刊行:株式会社世界文化社
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/18322.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング