桐谷 美玲さんが美しき変顔で魅せる!?映画『ヒロイン失格』監督 英 勉(はなぶさ つとむ)氏 インタビュー

PR TIMES / 2015年9月16日 19時31分

株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナーにて、映画『ヒロイン失格』で監督を務める英 勉(はなぶさ つとむ)氏のインタビューを行いました。



CMディレクターを経て、『ハンサム★スーツ』で映画監督デビューし、『高校デビュー』『行け!男子高校演劇部』と快作コメディを次々と生み出してきた英氏。前作のホラー『貞子3D』や最新監督作『ヒロイン失格』も含め、毎回、若手スターから新鮮な表情を引き出してきました。ユーモア溢れる演出法や、コメディのさじ加減、原作コミックへのアプローチ法についてお話いただきました。

▼インタビューはこちらをご覧ください。
http://www.creativevillage.ne.jp/7468


■英勉(はなぶさ つとむ)氏 プロフィール

[画像1: http://prtimes.jp/i/3670/478/resize/d3670-478-521214-1.jpg ]

1968年生まれ、京都府生まれ。京都産業大学卒業後、東北新社に入社。1996年にはCM企画演出部に配属され、数々のCM製作に携わり、売れっ子ディレクターとなる。2008年、『ハンサム★スーツ』で映画監督デビューし、関西出身ならではのコメディ演出で好評を博す。2011年に『高校デビュー』『行け!男子高校演劇部』を発表。2012年に監督した、ジャパニーズホラー『リング』シリーズの12年ぶりの映画化作品『貞子3D』が大ヒットを記録し、翌年『貞子3D2』も監督。TVドラマでは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(09)に演出としても参加した。2013年からテレビ番組「リアル脱出TV(国際エミー賞ノミネート)「マッチングクラブ」などを演出し、新たな分野にも挑戦している。


■作品情報
『ヒロイン失格』
9月19日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー

[画像2: http://prtimes.jp/i/3670/478/resize/d3670-478-940481-2.jpg ]


【物語】
女子高生・松崎はとり(桐谷美玲)は、ずっと幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)が大好きで、利太の彼女になるのは自分しかいないと思い込んでいた。ところがある日、利太は、目立たない地味な女子・安達未帆(我妻三輪子)とつき合い始めてしまう。撃沈するはとりだったが、気持ちを切り替え、今度は利太の略奪作戦を開始。その一方で、学校一のモテ男・弘光廣祐(坂口健太郎)から猛アタックされ、心が揺らいでいく。

原作:幸田もも子(集英社「マーガレットコミックス」)
監督:英勉『貞子3D』
出演:桐谷美玲 山崎賢人 坂口健太郎 福田彩乃 我妻三輪子 高橋メアリージュン 中尾彬 柳沢慎吾 六角精児 濱田マリ 竹内力
配給:ワーナー・ブラザース 映画

▼オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/


====================
【この件に関するお問い合わせ】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング