2015年1月「ぐるなび外国語版」大幅リニューアル

PR TIMES / 2014年11月20日 12時28分

TripAdvisor(R)と連携し、外国人客をおもてなし

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、2015年1月に「ぐるなび外国語版」の大幅なリニューアルを実施します。

ぐるなびがこれまでに蓄積したオリジナルのノウハウを組み合わせ、外国人に特化したサイトのデザインや操作性、利便性の向上を目指します。訪日外国人に対して、日本の食の魅力を正しく伝え、訪日リピーターとなる“日本ファン”を増やすことも目的とします.




<リニューアルのポイント>
(1)外国人向けネット予約の実装
現在は専門のコンシェルジュスタッフによる電話予約代行のみですが、1月よりネット予約機能を実装し、
オンラインで手軽に飲食店の予約ができるようになります。

(2)外国人向けレストランコンシェルジュの拡充
多言語に対応できる専門のコンシェルジュスタッフを増員し、飲食店予約の手続きなどを厚くサポートします。

(3)食体験イベント開催店舗紹介など多彩な特集を展開
寿司握り体験や和食の料理教室といった訪日外国人に人気の高い食体験ができる飲食店情報をはじめ、外国人向けの多彩な特集ページを新設します。レストランを検索するだけにとどまらない、ぐるなびならではのレストランガイドを構築します。

(4)世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor (R) 」と連携を協議中
世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」 (トリップアドバイザー 本社:アメリカ マサチューセッツ州 ニュートン、日本法人:トリップアドバイザー株式会社 日本法人本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織)と連携し、訪日外国人をもてなす取り組みを開始すべく協議を進めています。具体的な連携内容としては、TripAdvisor(R)にぐるなび外国語版の持つ予約機能を提供することと、ぐるなび外国語版の飲食店ページ上に、TripAdvisor(R)に寄せられた口コミを連携させること、将来的には日本語版での連携も進めていく方向で前向きに協議しています。(実装時期未定)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ぐるなび外国語版について
・7言語対応(英語、繁体字、簡体字、韓国語、インドネシア語、マレーシア語、タイ語)
・掲載店舗数約65,000店 (2014年10月現在)

■TripAdvisor(R)について  日本語版サイト: http://www.tripadvisor.jp/
旅行者が最高の旅行を計画し実行するための世界最大の旅行クチコミサイト(※1)。旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および予約ツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供し、世界最大の旅行者コミュニティとして、2億8,000万人を超える月間ユニークユーザー(※2)を持ち、400万軒以上の宿泊施設、レストランや観光名所等に対し1億7,000万件以上の口コミ数を誇り、世界45か国で展開。
※1 comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide(2014年8月)
※2 Google Analytics, worldwide data (2014年9月)
-

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング