ファッションの専門商社ウエニ貿易、サスティナブルな社会への貢献を目指して、新商材『ステンレスボトル』の取り扱いを開始

PR TIMES / 2020年6月12日 15時30分

災害時に役に立つ、日本では珍しい浄水器付のステンレスボトルも登場!

時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランド品を取り扱う専門商社の株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)は、アメリカでステンレスボトルブランド「Mizu(ミズ)」の製造販売を行うMizu,Inc.(本社:アメリカカリフォルニア州、以下Mizu社)と日本における総販売代理店契約を締結し、2020年6月12日(金)より公式オンラインストア( https://mizulife.jp/)で販売を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-806514-0.jpg ]

Mizuは2008年にプロスノーボーダーのユシ・オクサネンによって設立され、揺るぎない情熱と環境への敬意、スポーツへの情熱を共有する人たちのコミュニティーと共に成長してきたブランドです。常温専用ボトルや真空二層構造の保温保冷のできるボトルまで豊富な色やサイズ展開をしていますが、一番特徴的なのは浄水器付きのステンレスボトルです。浄水器は一般的にみられる有害な汚染物質を取り除き、美味しい飲み水として飲むことができ、繰り返し使用のできるステンレスボトルを使うことによって、エコ活動に貢献できます。
Mizu社は「1% FOR THE PLANET」に加盟しており、売上の1%を環境保護活動を行う団体に寄付しています。サスティナビリティの一旦を担い、ファッション以外もお客様に提供することが、私たちの使命だと考え、今回の契約締結に至りました。今後、約800社とのお取引実績のあるウエニ貿易だからこそ実現のできる、様々なチャネルでの販売を行い、サスティナブルな社会の実現に貢献できるようにエコ活動の啓蒙を行います。
Mizu社との契約締結にあたって、来客用として使用していたプラスティック製のカップを再生紙を使用した紙カップへの変更を実施。社内のペットボトル使用削減を目的に全社員へステンレスボトルの配布も行う予定であり、今後の情勢を見ながら、ビーチクリーンなどの環境保護を目的としたボランティア活動も行う予定です。

【浄水器付ボトルのご紹介】
フィルターについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-224082-1.jpg ]

浄水器付ボトルは、飲み口を吸うことによってフィルターが水をろ過し、水道水に一般的にみられる有害な汚染物質を取り除きます。エブリデイフィルターは一層構造レイヤーのナノテクノロジフィルターにより99.99%の汚染物質を排除し、気になる水道水の味を改善。公園の水など、臭みのあるような味に悩まされることはもうありません。水の品質が心配な海外旅行や、防災グッズとしても活躍します。通常使用であれば、フィルターは2ヶ月毎または150リットル使用毎にカートリッジを交換することをお勧めいたします。(ただし、利用する水質や保管状態によって誤差はあります。) 最大限のフィルター使用で、500mlのペットボトル300本分に匹敵します。


ボトルについて


常温専用ボトルと保温保冷ボトルの2種類を展開。保温保冷ボトルは、別売りのステンレス製の蓋に付け替えた場合、保温は最大24時間保冷は12時間と飲みごろの温度が長時間持続します。どちらのボトルも用途に合わせて蓋を付け替えることができるので、幅広いシーンでお使いいただけます。

<浄水器付常温専用ボトル>

[画像3: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-696801-2.jpg ]


820ml 7,200円(税抜)
1455ml 8,000円(税抜)

<浄水器付保温保冷ボトル>

[画像4: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-563980-3.jpg ]


620ml 9,500円(税抜)


【ブランド概要】

[画像5: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-796870-5.jpg ]

ENJOY THE JOURNEY. LEAVE NOTHING BEHIND.
“あとには何も残さず、人生という旅を楽しもう”
Mizuの設立者、Jussi Oksanen(ユシ・オクサネン)は、オリンピックのフィンランド代表、
X Gamesでの金メダル獲得といった輝かしいキャリアを持つ、史上最高のバックカントリースノーボーダーのひとりです。ある時彼は、友人でもある映像作家のBrad Kremerとアラスカでスノーボード映画の撮影を行い、使い捨てペットボトルがいかに深刻な環境問題を引き起こしているかを目の当たりにしました。それをきっかけとして、水分補給のニーズを満たし、自身のスタイルに合った再利用可能なボトルを探し求めるうちに、そういったボトルを必要としているのは自分だけではないことに気づきます。そして理想を形にするべく2008年に会社を立ち上げ、Mizuを生み出したのです。2005年よりカリフォルニアに暮らすJussiは、現在も拠点を同地に構え、同じ志を持ったアンバサダーとともに、Mizuの商品を通してプラスチック製品削減への取り組みを続けています。

Mizuの名前は日本語の「水」に由来します。環境への敬意、健やかで心豊かな暮らし、洗練された美しさ……。たくさんの想いを、このシンプルな、日本人にとってなじみの深い名前に込め、製品づくりに取り組んでいます。Mizuは多彩なライフスタイルに寄り添い、人生のあらゆる楽しみを謳歌する人々をサポートします。
公式ブランドサイト: https://mizulife.jp/

[画像6: https://prtimes.jp/i/25284/480/resize/d25284-480-978966-4.jpg ]

「1% FOR THE PLANET」は、企業に売上の1%を環境保護活動に寄付するよう呼び掛けを行う世界的な企業同盟です。Mizu社は同団体に加盟し、近年では使い捨てプラスチック製品が海に与える影響を子どもたちに教えるRob Machado財団や、世界各地でゴミ拾いを行っているTRADH HEROなどを支援しました。過去にはWaves for Water、Charity Water、Give Clean Water、SIMA、WILDCOASTといった多くの組織への寄付も行なっています。

【会社概要】
商号:株式会社ウエニ貿易
所在地:〒110-0008 東京都台東区池之端1-6-17 (本社)
設立:1989年2月(平成元年2月)
年商:482億円(2019年8月期)
URL: https://www.ueni.co.jp/
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。
海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。
輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。スーツケースブランド LANZZO(ランツォ)、シューズブランド PREMIATA(プレミアータ)の日本総代理店を務める一方、メーカーとしてバッグブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」や「AQUA SAVON(アクア シャボン)」を開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※当社調べ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング