パーソルホールディングス、全日電工連と業務連携

PR TIMES / 2021年2月5日 11時45分

~アセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」提供を通じ、全国の組合員企業3万2千社対象に電気工事技能者の採用を支援~

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下パーソルホールディングス)は、全日本電気工事業工業組合連合会(事務局:東京都港区、会長:米沢 寛、以下全日電工連)と業務連携を開始いたします。次世代エネルギーや情報通信関連設備、および省エネに配慮した設備等に関する工事の需要増など、全日電工連所属の組合員企業が抱える人事課題に応じ、アセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」の提供を通じて、電気工事技能者の採用を支援するとともに、深刻化する地域企業の人材不足解消の一助となることを目指します。



■ミイダスとは
「ミイダス」は、一人ひとりが能力を見出し、発揮できる「適材適所」の実現を目指しており、採用基準の明確化と面接を正しく評価できる「アセスメント機能」を搭載した、アセスメントリクルーティングプラットフォームです。一年間の定額制のサービスで、自社の社風や業務にフィットする人材の分析、検索、募集、評価、採用までを一貫して行うことができます。

■全日電工連とは
都道府県電気工事(業)工業組合を会員にもち、全国の所属組合員数約3万2千社の電気工事業者の団体で、所属組合員の資質向上、経営の安定、新技術の研修などの事業を行っている中小企業の組織に関する法律(中団法)に則った法人格のある、経済産業省認可の団体。

■業務連携の背景
厚生労働省の一般職業紹介状況(2020年11月分)※1によると、「電気工事の職業(全国)」の有効求人倍率は3.96倍、職業計(全国)の有効求人倍率が1.00倍であることから、電気工事技能者を含め、電気工事関連の人材不足が深刻化しています。今後、太陽光などの次世代エネルギーやインターネットやスマートフォンの普及に伴い、新たな電気・通信設備に関する需要の増加が予想され、電気工事技能者の需要はさらに高まっていくと考えられます。

そこで、パーソルホールディングスと全日電工連が業務連携し、アセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」の提供を通じた採用支援を開始することとなりました。「ミイダス」は、国内大手企業だけではなく、地域企業の人材ニーズを元に最適な商材の紹介や人材採用のノウハウの提供を行なっています。業務連携を通じて、47都道府県の全日電工連組合員企業の採用支援を行うとともに、全国の電気工事技能者の人材不足解消に貢献してまいります。

※1:厚生労働省・職業別一般職業紹介状況[実数](常用(除パート)・2020年11月分)
https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/000707924.pdf

■概要:全日電工連組合員企業への「ミイダス」提供のスキーム
全日電工連組合員企業の採用課題の相談や「ミイダス」の利用希望に応じて、組合員企業をミイダスにご紹介いただき、その後、「ミイダス」の担当者が企業の採用課題を見極めた上で、パーソルグループにおける最適な商材の紹介や、「ミイダス」のサービスおよび活用方法を提案します。

[画像: https://prtimes.jp/i/16451/481/resize/d16451-481-752185-0.png ]



■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2020年3月期売上高9,705億円。

■「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

■「全日本電気工事業工業組合連合会」について < http://www.znd.or.jp/
全日本電気工事業工業組合連合会は、「お客様目線で 進取の業界」を目指し、「業界づくり」「人づくり」「仕事づくり」を重要なテーマとして掲げ各種事業を展開しております。法制度対応、社会の求めるトレンドに対応できる技術者の育成・知見拡充事業、業界への入職者拡大事業、施工品質確保ならびに資格講習、業界認証制度の構築等、様々なアプローチを行いつつ、お客様と組合員の強い絆づくりに役に立つ事業を展開しています。信頼される街の電気ドクターとして、全国の所属組合員とともに、地域社会の信頼にお応えできる体制づくりに努めております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング