「失敗しない!PLM導入」セミナーを開催

PR TIMES / 2019年4月24日 13時40分

Windchillは、製品ライフサイクル全般にわたる開発情報や開発プロセスを一元管理するPLMパッケージです。グローバル企業の声が反映された標準機能群を活用することで、短期間での導入が可能になり、ROI(投資収益率)を高めることが可能です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1375/482/resize/d1375-482-248307-0.png ]

PLM導入を検討中のご担当者さま必見!!業務改革やPLM導入の推進方法でお悩みはありませんか?本セミナーでは、代表的なPLM導入事例をもとに、失敗しない業務改革・PLM導入のノウハウを紹介します。また、製品ライフサイクル全般にわたる開発情報や開発プロセスを一元管理するPLMソフトウェア「Windchill(ウィンチル)」を使用した導入イメージを、実機にてご覧いただきます。最後にQ&Aの時間を設けております。個別でのご質問・ご相談も受け付けておりますのでお気軽にご参加ください。

■開催概要
【日時】
2019年4月25日「木曜日」14時00分から17時00分 (受付開始:13時30分)
2019年6月7日「金曜日」14時00分から17時00分 (受付開始:13時30分)

【会場】
キヤノンITソリューションズ株式会社 本社(天王洲)
東京都 品川区 東品川2-4-11 野村不動産 天王洲ビル11階
https://www.canon-its.co.jp/company/data/access/tennozu.html

【定員】
10名
※定員となり次第、締め切らせて頂きます。

【参加費】
無料 (事前登録制)

【内容】
Part 1 「ケースで学ぶ。PLMと業務プロセス改革の実践」
~社内の合意形成と導入プラン作成のコツ~
PLM導入を成功させるには、まず何をすべきなのか。なにが原因で失敗したのか。どういうプロセスを踏めば成功するのか。キヤノングループをはじめとする製造業で培ったPLM導入のノウハウを基に、理想的な導入・立ち上げの流れをご紹介いたします。

Part 2 「小さくはじめるPLM !!」
~“Windchill”のご紹介~
PLMって難しそう・・・ どんな情報が管理できるの?設定は大変?操作は複雑?BOMって? ワークフローって? CADデータはどう管理するの?弊社独自の設定ツールで構築できるPLMシステムを、実際に体験していただけます。

Part 3 「はじめてみよう ! AR」
~簡単ARデータ作成 + ARの活用事例のご紹介~
ARデータってどうやって作成するの?ARは実際どんな風に活用されているの?ARの作成方法、製造業でのユースケースをご紹介いたします。

Part 4 「PLMシステムを素早く構築、有効活用するために」
~弊社エンジニアリングのノウハウから生まれたサポートサービスのご紹介~
弊社独自の設定ツールでPLMシステムのスモールスタートを実現する “スマートPLMサポートサービス” や、CADを含んだシステム運用管理など、設計製造の様々な業務改善を支援する “エンジニアリングサポートサービス” をご紹介します。

Part 5 「質疑応答」
ご要望に応じて、個別にご相談をお伺いいたします。お気軽にお声かけください。
個別相談をご希望の場合は「連絡欄」にご記入ください。

【お申込み】
以下のサイトよりお申し込みください。
https://reg.canon-its.co.jp/public/seminar/view/928

※セミナー進行の参考にさせていただきますので、現在お使いのCAD、データ管理システムの名称を「備考欄」にご記入ください。
※ 定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。

<キヤノンITソリューションズの提供するエンジニアリングソリューション>
ものづくり企業としての生い立ちを活かし、長年の研究開発で培った先端技術を強みに、お客さまのニーズにワンストップに対応できる最適なソリューションを提供しています。業務に役立つ多様な商品群や最新のITスキルを駆使した付加価値サービスとともに、お客さまのビジネスと社会の発展に貢献できるエンジニアリング事業の拡大を推進してきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1375/482/resize/d1375-482-661567-1.png ]



●報道関係者のお問い合わせ先
企画本部 事業推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)

●一般の方のお問い合わせ先
エンジニアリングソリューション事業部 セミナー事務局
03-6701-3449(直通)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング