1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

清水翔太、加藤ミリヤ、青山テルマ、當山みれいが出演する『Family Fes 2021 on TikTok』、TikTokユーザー投票1位の楽曲を発表!

PR TIMES / 2021年8月25日 16時45分

4組のアーティストが各1位の楽曲をそれぞれ8/26の『Family Fes 2021 on TikTok』で披露



[画像1: https://prtimes.jp/i/30435/483/resize/d30435-483-7a5ab850c244e2e7534a-0.png ]


ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、清水翔太、加藤ミリヤ、青山テルマ、
當山みれいが出演する『Family Fes 2021 on TikTok』を8月26日(木)17時10分より独占配信いたします。本LIVEは TikTok LIVEの新機能「TikTok Gated LIVE」を用いて実施するチケット制の限定LIVEです。

本配信に先駆けて、TikTokの特設ページで出演アーティスト4組の楽曲についてユーザー投票を実施しました。この度、ユーザー投票結果が下記の通り発表され、それぞれ上位1曲は各アーティストが
『Family Fes 2021 on TikTok』で披露する予定です。

清水翔太  花束のかわりにメロディーを
加藤ミリヤ HEART BEAT
青山テルマ ONIGIRI
當山 みれい 願い~あの頃のキミへ~
[画像2: https://prtimes.jp/i/30435/483/resize/d30435-483-2b842d3592282653ebbf-1.jpg ]


『Family Fes 2021 on TikTok』では、8月26日(木)17時10分より、清水翔太さんのTikTokアカウントから独占生配信致します。招待コードを入手した上で、是非ご覧ください。
TikTokアプリをまだダウンロードしていない方は以下よりアプリをダウンロードしてください。 https://snssdk1180.onelink.me/BAuo/FamilyFes2021

『Family Fes』とは、清水翔太、加藤ミリヤ、青山テルマ、當山みれいの4アーティストが集い、昨年 2020年2月に、初めて開催されたライブイベントです。
前回の『Family Fes 2020』は東京、名古屋、福岡で公演は無事に実施できましたが、ファイナルの大阪公演は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けて中止・延期となりました。今年は『Family Fes 2020』の大阪公演の振替公演と、『Family Fes 2021』として新たに横浜、東京での公演を合わせた、全7公演を実施しております。
この度、2021年8月26日(木)に実施される最終公演である、ZEPP TOKYO公演をTikTok LIVEで
『Family Fes 2021 on TikTok』として独占配信することが決定いたしました。

「音楽が持つ力で世の中に元気を与えたい」という想いから4人のアーティストが力を合わせ、ファンの皆様に楽しんでいただけるようなLIVEをお届けします。

※今回の『Family Fes 2021 on TikTok』はTikTok LIVEの新機能「TikTok Gated LIVE」を用いて実施するチケット制の限定LIVEです。視聴するには招待コードが必要です。

LIVE視聴方法:
[画像3: https://prtimes.jp/i/30435/483/resize/d30435-483-b41e65de20e5b83cf353-2.png ]


【公演詳細】
Family Fes 2021 追加公演
2021年8月25日(水)、26日(木) Zepp Tokyo
open 16:30 / start 17:30 ※両日共通
出演:清水翔太、加藤ミリヤ、青山テルマ、當山みれい
※opening act 17:10 Mii、松本千夏
https://www.hipjpn.co.jp/archives/62651

出演者プロフィール
清水翔太
地元大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー/ソングラ イター。時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせる日本では稀有なマルチな存在。

加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが”現代女性の代弁者”として、同じ時代を生きる同世代女性からの支持・共感を集め続けている。ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。
現在は小説家としても才能を発揮。デビュー16周年を迎えた現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い、表現し続けている。

青山テルマ
鮮明かつパワフル、そして感情豊かな歌声を絶妙にコントロールする、実力派アーティスト。ファッションやグラフィック、アートと多趣味であり、そのセンスは同年代の女性からカリスマ的な支持を得ている。音楽・カルチャー・ファッションを題材としたフリーペーパー『DREAM PAPER』(6万部発行)の編集長をつとめるなど。また、2019年に初のエッセイ「人生ブルドーザー」を発売し、こちらも書籍チャートで1位を記録するなど幅広い活動で注目を集めて続けている。

當山みれい
”サブスク総再生回数 1 億回越え、Z 世代の等身大を歌う、大阪出身現在 23 歳の女性 R&B シンガー”
2017 年「願い~あの頃のキミへ~」、2018 年 清水翔太「My Boo」のアンサーソング 「Dear My Boo」、2019 年 ティーンから絶大な 支持を獲得しているラッパー・さなりとのコラボ曲「大嫌い feat.さなり」が、それぞれ毎年 LINE MUSIC を中心に連続スマッシュヒット。ティーンから圧倒的な支持を誇る”サブスク世代の歌姫”である。

Mii
兵庫県出身のシンガーソングライター。2018年7月 清水翔太 楽曲提供によりシングル「What You Say」でソロデビュー。2018年1月にアメリカのサクラメント、同年4月にはヒューストンで行われたJAPAN EXPOに出演し、計2万人のファンを熱狂させた。3歳から培った、ダンス・歌唱力を武器に、小悪魔的な美貌を備え、国内外でのイベントに主演し、注目を集めている。

松本千夏
人生のリアルな葛藤を儚くも中毒性のある声で歌うシンガーソングライター。小学4年の時にミュージカルを見て衝撃を受け、歌やダンスの世界に興味を抱く。高校2年で女性2人組アコースティックデュオ「みかんサイダー」として活動開始し、「Mステへの階段 ウルトラオーディション」にも出演。2019年、みかんサイダーと並行して、ソロ活動もスタート。溝の口駅を中心に路上ライブを定期的に行い、地元で有名な路上シンガーとなる。2021年1月に「みかんサイダー」無期限活動休止し、ソロ活動を本格的にスタート。同年8月25日にデジタルシングル「歌って」でキングレコードよりメジャーデビュー。


【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング