アジア各国のミニストップで大ブレイク!“カリまん”が日本に逆上陸!

PR TIMES / 2014年2月7日 18時43分

 ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行)は、「カリまん 中華(フカヒレ入り)・蟹クリーム(紅ズワイ入り) 各 150円」を、2014年2月7日(金)より国内のミニストップ(2013年12月末現在:2,221店)にて発売いたします。




「カリまん」は、フィリピン・ベトナム・カザフスタン・インドネシアのミニストップで好評な「Kariman(カリマン)」をベースに、日本向けに開発したワンハンドスナックです。自慢の具材をホクホクの生地で包み、外側をカリッと仕上げたところが特長です。レジにてご注文いただいた後、温めてからご提供いたします。
逆上陸したおいしさをぜひご賞味ください。

≪商品情報≫
■商品名 : カリまん 中華(フカヒレ入り)
■価格 : 150円
■発売地区 : 全国
■エネルギー : 399kcal
■商品特徴 :たけのこ、タマネギ、豚ひき肉、しいたけ等を、醤油ベースの深みのある味わいの中華あんに仕上げ、宮城県気仙沼で加工したフカヒレを加えました。

■商品名 : カリまん 蟹クリーム(紅ズワイ入り)
■価格 : 150円
■発売地区 : 全国
■エネルギー : 256kcal
■商品特徴 : 鳥取県境港等の国内で水揚げされた紅ズワイガニを使用。コクのあるホワイトソース全体にカニの旨みが広がります。

≪「Kariman(カリマン)」について≫
ミニストップは1980年に創業し、1990年に韓国、2000年にフィリピン、2009年に中国、2011年にベトナム、2013年にカザフスタン、インドネシアと海外展開を続けてきました。
海外でもミニストップならではのファストフードを販売しており、日本で1994年からヒットしていた「かりかりまん」をモデルにして、フィリピンで発売したのが「Kariman(カリマン)」です。
2000年にフィリピンで発売した「Kariman(カリマン)」は、その後ベトナム、カザフスタン、インドネシアでも販売され、いずれもファストフードの人気メニューとなっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング