京王高尾山温泉 / 極楽湯はオープン5周年を迎えます!

PR TIMES / 2020年9月30日 21時45分

10月26日(月)・27日(火)は5周年記念抽選会実施!

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:紅村 康)では、2015年に開業した日帰り温浴施設「京王高尾山温泉 / 極楽湯」のオープン5周年を記念し、10月26日(月)と27日(火)に記念抽選会を開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/484/resize/d22856-484-697018-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22856/484/resize/d22856-484-131248-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/22856/484/resize/d22856-484-372445-2.png ]


「京王高尾山温泉 / 極楽湯5周年記念抽選会」は、期間中ご入館いただいたお客さまを対象に、京王グループ商品券やほぐし処無料券、お食事処お食事券等がその場で当たる抽選会です。
また、開湯記念日の27日(火)は、ご好評をいただいている「バラの花を浮かべたバラ風呂」を替り湯にて開催します。

なお当施設では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタッフのマスク着用を義務付けているほか、スタッフ出勤前の検温による体調管理を徹底しています。また館内の換気・消毒・清掃を強化し、ご入館いただいたお客さまにも検温や館内各所の手指消毒剤利用のご協力をお願いしています。
詳細は下記のとおりです。

1.京王高尾山温泉 / 極楽湯5周年記念抽選会について
(1)開催日時
   10月26日(月)・27日(火) 8:00~22:00
   ※混雑した際には入館制限をさせていただく場合があります。

(2)抽選方法
期間中ご入館いただいたお客さまに、お一人様一枚その場で抽選結果が分かるスクラッチカードをお渡しします。

(3)景品について(一例)

[画像4: https://prtimes.jp/i/22856/484/resize/d22856-484-317226-3.png ]


2.お客さまのお問い合わせ先
 京王高尾山温泉 / 極楽湯 TEL. 042-663-4126(8:00~23:00)

                                     以 上

【参考1】「京王高尾山温泉 / 極楽湯」について
(1)開業日 2015年10月27日
(2)所在地 東京都八王子市高尾町2229番7 京王線高尾山口駅となり
(3)営業時間 8:00~23:00(最終入館受付 22:00)
(4)定休日 年中無休
       ※施設点検等により臨時休館する場合があります。
(5)料金 【平日料金】      
        大人(中学生以上)  1,000円(税込み)
       子供(4歳~小学生)   500円(税込み)
     【土日祝日/繁忙期料金】
大人(中学生以上)  1,200円(税込み)
     子供(4歳~小学生)   600円(税込み)
※土日祝日/繁忙期料金:土日祝日/12月29日~1月3日/ゴールデンウィーク/お盆/11月1日~11月30日など
(6)新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応について
          http://www.takaosan-onsen.jp/news/2020/05/post-52.html

【参考2】祝日本遺産認定ヘッドマーク付き車両の運行について
八王子市が文化庁に申請したストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」が日本遺産に認定されたこと、また京王線のラッピング車両「高尾山トレイン」が運転開始から5周年を迎えたことを記念し、伝統ある高尾ヘッドマークに「霊気満山 高尾山」のデザインをあしらったヘッドマーク付き車両を10月1日(木)から運行します。

(1)運行期間
  10月1日(木)から12月21日(月)
   ※車両検査および運用の都合により運行しない日もあります。
(2)運行区間
   京王線 全線
(3)使用車両
   「高尾山トレイン」 8000系10両1編成

【参考3】「2020高尾山 オータムフェア」について
(1)開催日時
  10月24日(土)・25日(日) 10:00~16:00
   ※天候その他の理由により、イベントを変更または中止する場合があります。
(2)場 所
  京王線高尾山口駅前広場
(3)内 容
多摩地域の人・モノ・文化が融合した雑貨店の「T-caster」などが出店する「高尾山オータムマルシェ」や、八王子・多摩地域の豊かな自然をモチーフにデザインされた「桑都てぬぐい」の販売・展示などを行います。
 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング