1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「サステイナブル(持続可能)」な暮らしを楽しく体感 生活クラブ生協が「サステイナブル フェス!2021」を開催

PR TIMES / 2021年3月24日 13時45分

全国各地でリアルとオンラインイベントを展開 4月5日から

生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(本部:東京都新宿区、会長 伊藤由理子、以下生活クラブ)は、2021年4月5日(月)~8月31日(火)の5か月間に渡り、「サステイナブル フェス!2021」を開催します。




生活クラブでは、「サステイナブルなひと、生活クラブ」をスローガンに掲げ、いまと次世代へ豊かな社会を手渡していくための活動に積極的に取り組んできました。例えば、生産者と組合員が一緒になって食の国内自給を追求した食材を開発・共同購入すること、食材の容器にリユースびんを使ってゴミを出さない暮らしをすすめること、再生可能エネルギーの電気を広げることなど、毎日の暮らしがサステイナブルになる、そんな仕組みをつくってきました。

その活動の輪を生活クラブの組合員はもちろん、そうでない方にもさらに広げるため、21の都道府県に展開する生活クラブ全体で「サステイナブル」な暮らしへのヒントを楽しみながら体感していただく「サステイナブル フェス!2021」を開催します。WebサイトやYouTube、Instagramを使ったオンラインと、リアルイベントの両方を展開していきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-562825-13.png ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/2456/table/487_1.jpg ]



<主な展開内容>
■キックオフイベント 4月19日(月)

【リアルイベント】
■クリーンアップ大作戦
海や川、そして身近な場所のゴミ拾いでプラスチック問題をみんなで考えます。
■創作昆虫ムシボット(協力:有限会社ザリガニワークス)
既製品のおもちゃがなくても楽しめる、身近な素材で自分だけの昆虫を創作するワークショップです。

【オンラインイベント】
※「サステイナブル フェス!」公式YouTubeチャンネルと特設ページで展開します。
■YouTube Live配信 
シンプルライフ研究家 マキさんによる「今日からできるシンプルライフ講座」ほか
■YouTube 番組「サステイナブルCLUB」
サステイナブルってどんなこと? 持続可能な社会に向け、様々な取組みを実践している方々の活動を紹介。
■クリエイターズムシボット・ムシボットネーミング大賞
彫刻家やグラフィックデザイナーらがムシボットを制作します。クリエイターたちの作った作品への名前を募集します。
■Instagram 「サステイナブルな暮らしのヒント」
昨年7,713件の投稿があったキャンペーンを今年も実施します!「#サステイナブルフェス」を付けた投稿を募集。

「サステイナブル フェス!」特設サイトURL
https://seikatsuclub.coop/sustainablefes/
[画像2: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-397675-1.png ]


「サステイナブル フェス!」YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCb_XO98Amk10ZA3pHNGvsOQ/
[画像3: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-366075-2.png ]


<主な展開内容>
■キックオフイベント 4月19日(月) 11:00~ 
配信URL: https://youtu.be/qHL9Pa8IGQ8 

「生活クラブとSDGs 持続可能な暮らしとは?」をテーマにパネルディスカッションをオンラインで開催します。
出演(予定):シンプルライフ研究家 マキさん、SDGsナビ代表 嶽窯勇一郎さん、
     PR総研代表 池田健三 郎さん、生活クラブ連合会会長 伊藤由理子 ほか

【リアルイベント】
■クリーンアップ大作戦
川辺や海岸、または身近な場所のごみ拾いを行なってごみとしてどんなものが排出されているかを把握します。そこからごみを出さない暮らしやマイクロプラスチック問題を学習し、サステイナブルな暮らしを考える企画です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-322883-9.png ]


■創作昆虫ムシボット(協力:有限会社ザリガニワークス)
既製品のおもちゃがなくても楽しく遊べるワークショップ。木製のベースキットに、拾った葉っぱや木、家に眠っているボタンなどの端材やプラスチックごみを使って、自分だけの新種の昆虫を創作します。親子での参加が可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-734567-10.png ]


【オンラインイベント】
■「サステイナブル フェス!」公式YouTubeチャンネルを開設
公式YouTubeチャンネルで、以下のコンテンツをアップします。

■全国の生活クラブのイベントムービー
各地域で行われたサステイナブル フェス!のイベントの模様を短い動画にしてアップします。サステイナブルを切り口とした幅広いテーマでのイベントを紹介し、サステイナブルな暮らしのヒントを楽しくシェアします。

■YouTube Live配信 シンプルライフ研究家 マキさんによる「今日からできるシンプルライフ講座」ほか
テーマ:クリーンな電気を使った省エネと資源を大切にするシンプルライフ

[画像6: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-636266-11.png ]

<シンプルライフ研究家 マキさん プロフィール>
不要なものは持たないシンプルな暮らしを綴ったブログ「エコナセイカツ」主宰。
「本当にお気に入りだけに囲まれた、心と時間にゆとりを持つ豊かな暮らし方」を提案している。
著書に「なくす家事」(KADODAWA)や「虫のいい家仕事」(宝島社) など多数。
公式ブログ「エコナセイカツ」URL: https://www.econaseikatsu.com/

■YouTube 番組 「サステイナブルCLUB」
サステイナブルとはどんなことかを考えながら学べる動画です。持続可能な社会の実現に向け、独自の活動をしている方々を紹介します。

■クリエイターズムシボット・ムシボットネーミング大賞
彫刻家やグラフィックデザイナーなどのクリエイターたちが、独特の発想でムシボットを制作し、サステイナブル フェス!公式ページで発表します。
6月からクリエイターたちが作ったムシボットへの素敵な名前を募集します。

【Instagram】「サステイナブルな暮らしのヒント」の投稿募集
[画像7: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-311374-12.jpg ]

昨年7,713件の投稿があったハッシュタグキャンペーンを今年も実施します。
体験イベントの感想、毎日の暮らしで取り入れている、環境や社会、人にやさしい「サステイナブル」な行動に「#サステイナブルフェス」のハッシュタグを付けた投稿を募集します。
投稿数は特設サイトで集計して表示し、本キャンペーンへの参加数を可視化します。


■生活クラブについて
生活クラブは生協の中のひとつです。 今から約50年前、 「まとめ買いして安く分け合おう」と、 200人あまりのお母さんたちが集まって牛乳の共同購入を始めたことからスタートしました。 今日の生活クラブでも、 既存の商品を購入するのではなく、 自分達の生活に必要な品物を、 自分たちが開発過程にかかわりながら生産者とともに、 納得いくものをつくるという、 徹底したものづくりの姿勢でとりくんでいます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/2456/487/resize/d2456-487-684444-7.jpg ]

生活することは、消費することです。”なにを””どのように”消費するか、という選択は、そのまま、「どんな未来にしたいか」「次の世代へ何を手渡したいか」へとつながっていきます。
私たちは、 自然と共生し、 食べ物(Food)、エネルギー(Energy)、福祉(Care)をできるかぎり自給・循環させる「サステイナブル(持続可能)な生き方」を選びます。
いま生きるいのちと次世代のいのちを、おなじように大切に考えて、すべての活動を行います。

URL: https://seikatsuclub.coop/
生活クラブ申し込みURL: https://welcome-seikatsuclub.coop/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング