+(プラス) -(マイナス) ×(かける) ÷(わる)のはじまり

PR TIMES / 2014年1月31日 16時11分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWAは、2014年1月28日に中経の文庫『+(プラス) -(マイナス) ×(かける) ÷(わる)のはじまり』を刊行しました。




算数・数学の数式や記号の起源と語源が楽しくわかる

デカルト、オイラー、ライプニッツ!
様々な学者たちが、数学記号を考案した!
数学記号は、すんなりと決まったわけでは、決してない。
例えば平方根、色々な記号が試みられ、最後に√が生き残った。
数学英語の面白トリビアも満載。
本書であなたも、数学記号マニアになろう!


本書の構成

1章 小学 算数用語・記号のルーツ
2章 小学 図形用語のルーツ
3章 数字のルーツ
4章 中学 代数用語・記号のルーツ
5章 中学 幾何用語・記号のルーツ
6章 高校 関数用語・記号のルーツ


著者紹介

原島 広至(はらしま ひろし)
歴史・サイエンスライター、イラストレーター、3DCG作家。手彩色絵はがき、古地図の蒐集家。著書に、『東京今昔散歩』『横浜今昔散歩』『大阪今昔散歩』『神戸今昔散歩』『東京スカイツリー今昔散歩』『百人一首今昔散歩』(以上、KADOKAWA 中経出版)、『語源から覚える解剖学英単語集』シリーズ『骨単』『肉単』『脳単』『臓単』(韓国語版・中国語版も既刊)、『生薬単─ 語源から覚える植物学・生薬学名単語集』『骨単MAP&3D』『3D踊る肉単』『ツボ単』『骨肉腱え問 解剖学問題集(運動器編)』(以上、エヌ・ティー・エス)がある。


【商品情報】

著 者:原島 広至
定 価:650円
判 型:文庫

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング