凸版印刷・シスコ・CAC、高校生フェンシングの日本一を決める大会を支援

PR TIMES / 2020年9月18日 11時45分

インターハイの代替大会である「High School Japan Cup 2020」において会場内の安全対策やリモート観戦システムなどをサポート

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)、株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森 良太、以下 CAC)は、高校生を対象としたフェンシング競技のオープン大会「High School Japan Cup 2020」(9/25~9/27、神奈川県箱根町にて開催)において、会場内の安全対策やリモート観戦等のサポートを行います。
 「High School Japan Cup 2020(ハイスクール・ジャパン・カップ・2020)」は、新型コロナウイルスの感染拡大で中止になったインターハイの代替として、フェンシングを中心とした歴代オリンピアン51名が賛同し開催されるものです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33034/488/resize/d33034-488-602926-1.png ]


 本大会では、アリーナへの入退場および滞在人員管理の仕組みづくりの支援など、新型コロナウイルス感染症拡大抑止のための会場内安全対策や、無観客開催のため来場できない家族や友人、競技関係者に試合の映像を届けるリモート観戦システムの領域を支援します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/33034/488/resize/d33034-488-799423-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/33034/488/resize/d33034-488-921601-3.jpg ]


■ 各社の役割について
凸版印刷
・新型コロナウイルス感染症拡大抑止の観点からの大会運営計画策定、運営支援
・アリーナへの入退場および滞在人員管理の仕組みづくりの支援
・観戦者の盛り上がりを可視化するリモート観戦システムの開発(観戦者の感情を試合会場の歓声でフィードバック、盛り上がったプレーを自動集計しSNSへ投稿)、および試合映像の配信

シスコ
・会場内のネットワーク基盤として、 クラウド管理型ネットワークソリューション「Cisco Meraki」の提供
・リモート観戦をサポートするウェブ会議システム「Cisco Webex Meetings」 の提供、および技術サポート

CAC
・視聴者の表情やジェスチャーをAIで把握・解析し、データを数値やアイコンで出力してリモート観戦システム上に表示できるアプリとその技術サポートの提供

■ High School Japan Cup 2020概要
競技会名:High School Japan Cup 2020
大会方式:全国の高校生を対象としたオープン参加方式
主催:High School Japan Cup 2020実行委員会
後援:スポーツ庁、神奈川県、神奈川県教育委員会、箱根町、箱根町教育委員会
特別後援:星槎グループ
実施競技:フェンシング競技個人戦全種目(フルーレ・エペ・サーブル)
期間:9月25日(金)~27日(日)
会場:星槎レイクアリーナ箱根
参加人数:約200名
対象:高校3年生、および高校1~2年生
出場費用:無料
大会URL: https://www.japan-cup.org

※本大会は無観客での開催となるため、現地での観戦はできません。
試合の様子は、以下のURLよりご覧ください。(9月25日よりオープン)
https://hsjc2020.hpshare.info

■ 凸版印刷株式会社について
本社:東京都千代田区
代表取締役社長:麿 秀晴
 凸版印刷は1900年の創業以来、原点である「印刷術」を「印刷技術」に進化させていくと同時に、事業分野の拡大に努めてきました。ここに「マーケティング力」「IT力」「クリエイティブ力」、さらにさまざまな加工技術が融合・進化した姿を、凸版印刷では「印刷テクノロジー」と呼んでいます。この事業基盤のもと、現在では「情報コミュニケーション」、「生活・産業」、「エレクトロニクス」の3分野で事業を展開しています。凸版印刷は、「印刷テクノロジー」という事業基盤のもと、それぞれの事業分野を発展させ、社会やお客さまの課題解決につながる「トータルソリューション」の提供を行っていきます。
企業サイト: https://www.toppan.co.jp/

■ シスコシステムズ合同会社について
 シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となる インテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイ メントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネット ワーク プラットフォームの提案を目指しています。
 シスコの会社概要・詳細は以下の Web サイトでご参照頂けます。 http://www.cisco.com/jp
*Cisco、Cisco Systems、および Cisco Systems ロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の 国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。 「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。 (1502R)

■ 株式会社シーエーシー(CAC)について
 CACは、1966年創業の独立系システム・インテグレータです。デジタルテクノロジーを用いて、顧客や社会の将来に良い影響を与える、価値あるサービスと製品を提供し、デジタルイノベーションに貢献します。
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者:代表取締役社長 西森 良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト: https://www.cac.co.jp/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング