『HOME'S』10年ぶりにリニューアル

PR TIMES / 2012年11月1日 13時47分



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』

『HOME'S』10年ぶりにリニューアル
 ~ 物件数No.1は使いやすさもNo.1へ ~


………………………………………………………………………………………………

株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)が運営する総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』は、このほど物件検索システムを抜本的にリニューアルいたしました。リニューアルした新システムでは、異なる物件種別の一括検索や物件情報のまとめ表示等の独自機能を多数搭載し、日本最大の物件情報データベースから、希望に応じた住まいをより探しやすくなりました。

 HOME'S
 URL:http://www.homes.co.jp/


■リニューアルの3大ポイント
1.まるっと検索
住みたい沿線やエリア、予算など希望する条件を一度指定するだけで、賃貸と売買、新築分譲マンションと中古マンション、新築分譲一戸建てと中古一戸建てと土地など、異なる種別の物件をまとめて探せる一括検索方式を導入しました。「まるっと検索」は、賃貸、分譲販売、中古売買等の様々な種別の物件情報を広く提供してきた『HOME'S』ならではの新機能で、これまで種別ごとに探さなければいけなかった物件を一気に比較・検索できるので、より幅広い選択肢から理想の住まいをお探しいただけます。

2.建物まとめて表示
検索結果の一覧表示画面で、同じ建物内の物件情報をまとめて表示します。これまで住戸単位でバラバラに表示していた物件情報を建物ごとにまとめたことで、気に入ったマンション、アパートを所在階、部屋ごとに簡単に比較できるようになりました。「建物まとめて表示」は、事前のユーザー調査でも特にご好評いただいている新機能です。

3.ダブりなし表示
複数の不動産会社が同じ物件を掲載している場合、検索結果の一覧表示画面ではこれらを一物件としてまとめて表示します。多くの不動産検索サイトでは、複数の不動産会社が掲載する同一の物件を何度も閲覧してしまう煩わしさがありますが、『HOME'S』なら「ダブりなし表示」でストレスなく住まい探しができます。


■リニューアルの背景と今後の計画
『HOME'S』は、「人と住まいのベストマッチング」を図ることを理念に、世の中の不動産情報をオープンにし、住まい探しのノウハウ・仕組みを提供してまいりました。2011年1月には、「より多く」、「より精度が高く」、「より充実した」物件情報データベースを構築するため、物件の掲載数ではなく、問合せ数に応じて加盟店舗(不動産会社)に課金する問合せ課金形式の新料金を導入。これにより総掲載物件数は飛躍的に伸び、現在では全国約393万件(2012年9月度平均)と国内最多を誇るまでになりました。
今回のリニューアルは、この日本最大の物件情報データベースの中からよりスムーズに希望の住まいをお探しいただけるよう実施したものです。『HOME'S』の物件検索システムの抜本的なリニューアルは約10年ぶりとなり、これまで異なる種別のサイトごとにバラバラに提供してきた情報やサービスをひとつのプラットフォームに統合することで、開発効率の向上や運用面の負荷軽減も実現いたしました。
リニューアルした新システムへの移行は、2012年10月1日に流通売買物件サイト(旧「HOME'S不動産売買」)、2012年11月1日に賃貸物件サイト(旧「HOME'S賃貸」)で完了しており、分譲物件サイト(「HOME'S新築一戸建て」「HOME'S新築分譲マンション」)(※1)も、来春以降に順次移行の予定です。また、iPhoneアプリは2012年8月に新システム対応の最新バージョンをリリースしています。
今後は、弊社の研究開発部門「リッテル研究所」で進めているレコメンデーションエンジンの導入などにより、更なるユーザビリティ向上を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング