ウェスティンホテル仙台 タイ国際航空 仙台~バンコク便 就航記念 世界を魅了する「マンゴツリー」の本格タイ料理を仙台で。「The World of Authentic Thai Cuisine」を開催

PR TIMES / 2019年10月2日 17時0分

10月25日(金)~11月10日(日)

ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区一番町、総支配人 佐藤巨輔)では、2019年10月30日のタイ国際航空 仙台~バンコク便の就航を記念し世界中で愛されるタイ料理レストラン「マンゴツリー」の本格的なタイ料理をお楽しみいただく特別フェア「The World of Authentic Thai Cuisine(ザ ワールド オブ オーセンティック タイ クイジーヌ)」(協賛:タイ国際航空、後援:タイ国政府観光庁)を10月25日(金)~11月10日(日)の間、ホテル内レストラン「シンフォニー」で開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6521/490/resize/d6521-490-724610-0.jpg ]


ご予約・お問い合わせ:022-722-1234(ホテル代表経由)

“微笑みの国”として 世界中の旅行者を魅了するタイが、いよいよ仙台ともダイレクトに。ウェルビーイングなホテルライフをグローバルにお届けするウェスティンでは、この素晴らしいニュースを記念し、タイの食文化の魅力を東北・宮城の皆様にご紹介いたします。
世界中で愛されるタイ料理は、ハーブやスパイスが織りなす独特な味覚により、辛味、酸味、甘味がバランスよく味わえるのが特徴。バンコクで20年以上もこの伝統的なタイ料理を提供し続ける「マンゴツリー」は、地元における高い評価をベースに、今では世界各地の大都市に展開するレストランです。なかでも、2002年開業の「マンゴツリー東京」は、厳選された食材とタイの伝統的な調理法を守る高品質な料理で、タイ国商務省が本場のタイ料理を味わえるレストランとして選ぶ「タイ・セレクト・プレミアム」に認定されました。
今回、ウェスティンホテル仙台がお贈りする特別フェアでは、「マンゴツリー東京」の総料理長を務める舘山修シェフをゲストシェフに迎え、シグネチャーメニュー「プー パッ ポンカリー(蟹の玉子カレー炒め)」をはじめ、定番メニューのソム タム(グリーンパパイヤのサラダ)やトム ヤム クン(海老のスパイシー&サワースープ)など、「マンゴツリー」の本格的タイ料理を数多く提供いたします。ディナーでは、ホテルシェフのモダンフレンチメニューとのコラボレーションをお楽しみいただける特別コースも。ハーブやスパイスの豊かな風味とエキゾチックな味わいのタイ料理をウェスティンでお楽しみください。

ホテルではフェア開催中にタイ・バンコクへの航空券と「ウェスティングランデ・スクンヴィット, バンコク」の宿泊券がセットになった豪華賞品などがあたるプレゼントキャンペーンを実施いたします。キャンペーンについては公式ホームページにてご案内いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6521/490/resize/d6521-490-592710-1.jpg ]


マンゴツリー東京 総料理長 舘山 修氏について
タイで伝統的な調理法を習得し、国内外の方々から高く評価されているマンゴツリーに認められ絶大な信頼を得ている舘山氏。世界3号店となる日本店の立ち上げに加わり、伝統的なタイ料理を普及する伝道師としての役割を担う。優れた味覚と日本人ならではの繊細な感性から生み出される料理は多くの人々を惹きつけてやまない。


*タイ・セレクト・プレミアム
タイ国商務省の厳しい審査に合格し5つ星にあたると評価されたタイ・レストランに与えられる基準認定証。タイ国外にいながら本場のタイ料理を味わえるレストランの証です。日本国内では4店舗のみ。


The World of Authentic Thai Cuisine(ザ ワールド オブ オーセンティック タイ クイジーヌ)
期間:10月25日(金)~11月10日(日)
場所:レストラン シンフォニー(26階)
協賛:タイ国際航空 後援:タイ国政府観光庁
時間:ディナー 17:30~22:00(21:00ラストオーダー)
ランチ  11:30~14:30(14:00ラストオーダー)
料金:ディナーコース6,800円、アラカルト1,300円~
シーズナルランチ セミブッフェ3,000円(メインディッシュ1品)、4,000円(メインディッシュ2品)

<メニュー例>
ディナーコース「The World of Authentic Thai Cuisine」6,800円
◇アミューズ
食前のお楽しみ
◇前菜
帆立貝とメカジキトロの炙り パクチーのソルベ パパイヤのサラダ添え
◇スープ
鶏肉のココナッツスープ “トム カー ガイ”
◇魚料理
蟹の玉子カレー炒め “プー パッ ポンカリー”
◇肉料理
バナナリーフで包んだJAPAN X(ジャパンエックス)のロティ キーライムとカカオのソース
◇デザート
マンゴツリーオリジナルマンゴプリン、レストラン シンフォニーのライチソルベ ココナッツ風味
◇プティフール
◇コーヒー または 紅茶

このほかにアラカルトとして魚介を使ったシーフードサラダ “ヤム タレー”(1,800円)、マンゴツリーオリジナルマンゴプリン&タピオカ(1,300円)などのお料理のほか、お飲み物ではタイ産のビール、ワインなどを多数ご用意しております。

シーズナルランチ セミブッフェ

[画像3: https://prtimes.jp/i/6521/490/resize/d6521-490-629151-2.jpg ]

20品以上のブッフェ料理の中でマンゴツリーオリジナルメニューを10品お楽しみいただけます。

◇ブッフェ料理
グリーンパパイヤのサラダ “ソム タム”
牛のソテー スパイシーハーブ和え “ナムトック ヌア”
海老のスパイシー&サワースープ “トム ヤム クン”など8品
◇ライブキッチンステーション
マンゴツリーオリジナル生米麺 “センレック ナーム”など2品


※掲載の料金は特別な記載がない限り、すべて消費税・サービス料を含んでおりません。
※写真はすべてイメージです。
※メニューの内容は変更になる場合があります。


mango treeについて

[画像4: https://prtimes.jp/i/6521/490/resize/d6521-490-275458-3.jpg ]

タイ・バンコクに約100年以上前に建てられたタイ伝統様式の邸宅を改装し一軒家レストランとして1994年に創業。ロンドン、ドバイ、香港など世界各国に展開するタイ料理レストランで、”Authentic Thai Cuisine”をテーマに、タイ伝統の味を洗練されたサービスと共にお届けしています。2002 年9 月に東京・丸の内に「マンゴツリー東京」が日本1号店としてオープン。

タイ国際航空について

[画像5: https://prtimes.jp/i/6521/490/resize/d6521-490-779369-4.jpg ]

タイへの翼、タイ国際航空
観光資源豊かなタイへ、豊富なネットワークを持つタイ国際航空。首都バンコクを基点とし、タイ国内主要都市はもちろん、アジア、オーストラリア、ヨーロッパなど、世界63都市に就航しています。日本ヘは羽田・成田/名古屋/関空/福岡/札幌に就航。2019年10月30日からは仙台に就航予定となっており、2019冬期スケジュールでは、日本-バンコク間を週80便(コードシェア便を除く)の最多の翼で結びます。微笑みの国、タイの伝統に培われたホスピタリティに定評のあるタイ国際航空は、世界最大の航空アライアンス、「スターアライアンス」の創立メンバーでもあります。


ウェスティンホテル&リゾートについて
ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat Well、Move Well、Feel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルやリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディングプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestinWORKOUT™内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。詳細については、www.westin.comをご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、TwitterやInstagram(@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、これまでのマリオットリワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング