映画『おかえり、はやぶさ』Blu-ray・DVD発売記念、VFXメイキングセミナー開催 ~ 実写とCGによる立体視映像の制作秘話など~

PR TIMES / 2012年7月12日 16時28分



 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、映画『おかえり、はやぶさ』のBlu-ray・DVD発売を記念して、VFXメイキングセミナーを7月31日に開催いたします。

 メイキングセミナーの講師として、村上優悦 氏(VFXスーパーバイザー)をお迎えし、貴重な映像とともに立体視映画の製作秘話をお話いただきます。
VFXとVFXSV、VFXPの仕事とは?日本では未だ数少ない3DCGと実写映像を合成した立体映像のノウハウをお楽しみください!

 特に、将来CG業界で働くことを考えている方、また、映画製作技術の最前線にご興味のある映画好きの方にお勧めの内容となっております。

 現場のプロから実践的なノウハウを学びたい方はもちろん、CGについて全く知らない方も、この機会にますます進化する映画製作の裏側に触れてみませんか?
 是非、お気軽にご参加ください。




◎メイキングセミナーの詳細
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/


【メイキングセミナー 概要】 
日時:2012年7月31日(火) 20:00~21:30、19:45開場
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス 
   東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
    http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
定員:30名(先着申込み順)
   参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
  ┗ http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時にはお断りをさせていただく場合がございます。
※本セミナーは本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。



【作品紹介】
映画『おかえり、はやぶさ』

<解説>
小惑星イトカワのサンプル採取という人類初の快挙を達成し、
7年60億キロの宇宙の旅から帰還した小惑星探査機〈はやぶさ〉。
成功も失敗も、次の挑戦の大切な経験にして受け継いでいく
宇宙開発の歴史が、親子の絆の再生を通して描かれる。
日本中に勇気を与えてくれた〈はやぶさ〉が、全編3Dの迫力で
完全再現。
機械と人の宇宙への冒険の旅が今はじまる!

<ストーリー>
JAXAのエンジニア助手・健人は、失敗に終わった前機〈のぞみ〉の
プロジェクト責任者の父・伊佐夫への反発もあり、〈はやぶさ〉成功へ
の想いが人一倍強い熱血漢。
様々な困難をプロジェクトメンバーと力を合わせて乗り越えながら、
健人は、チームの一員として成長していく。
そして、日本中に勇気を与えた<はやぶさ>の奇跡の帰還の時、
健人にも一歩を踏み出す時がやってきた・・・

配給 :松竹
公式サイト : http://hayabusa3d.jp/
Facebookページ : http://www.facebook.com/okaeri.8823

<画像クレジット>(C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会



【講師】
村上優悦(むらかみゆうえつ)氏 / VFXスーパーバイザー
1974年生まれ、宮城県出身。千葉大学工学部卒。
97年4月、デジタルハリウッド(専門スクール)の本科・ビジュアルサイエンス専攻に入学。
98年にCGプロダクションナブラ(現:ライジン)に入社し、キャリアをスタート。
その後、スタジオLiNDA、SpFXスタジオ、GDH/ゴンゾ・実写VFX部門を経て、
Griot Grooveカンパニー・シネグリーオにて「おかえり、はやぶさ」に参画。
現在、スタジオバックホーン所属。
映画、TVCM、ゲームムービー等、ジャンルを問わず、VFX、CGを用いた
数多くの映像作品へVFXスーパーバイザー、CGディレクターとして参加している。
主な映画参加作品は、「鴨川ホルモー」、「ウルトラマンゼロ・ザ・ムービー」、
「オリヲン座からの招待状」、「蟲師」、「ヒノキオ」、等



【モデレーター】 小倉以索(おぐらいさく) / デジタルハリウッド大学 准教授




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング