新しいワークスタイルのジョブマッチングサイト『SmartWork(スマートワーク)』の会員向けに、富士ゼロックスが展開する『SkyDesk(スカイデスク)サービス』を今秋より提供開始

PR TIMES / 2012年7月18日 11時16分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、富士ゼロックス株式会社と、『SmartWork(スマートワーク)』のサポート会員として提携いたしました。

 本年秋以降、富士ゼロックスが展開するビジネスコミュニケーション支援のクラウドサービス『SkyDesk(スカイデスク)サービス』を、SmartWorkのすべてのプレミアム会員・コア会員(一般有料会員)に対して今秋より提供を開始いたします。

 『SkyDeskサービス』は、メール統合管理、スケジュール管理、文書作成から組織グループ管理といった各種機能と、それらを統合するコラボレーション機能を通じて、チーム内のコミュニケーションを簡単・効率化することを実現するクラウドサービスです。

 あらかじめ10を超える豊富なアプリケーションが用意されており、ユーザー登録をするだけですべてのアプリケーションを使用できます。

 アプリケーションへのリンクはポータル上に集約されており、サインインするだけで自由にアプリケーションにアクセスできます。

 今回は有料のサービス『SkyDesk Mailスタンダード』をご提供いただき、多数の組織グループ管理や、より大容量のストレージを実装するメールサービスを利用することが可能となります。

 この機能を通じてSmartWork内で展開するすべてのプロジェクトチームの運営・マネジメント・コミュニケーションの向上を目指します。

 本サービスをSmartWorkの中心的業務である、「業務アウトソーシング支援事業(※)」を行う際に、会員同士での業務処理の体制「Teamスマジン」の公式ツールとして活用してまいります。

 今回の提携において、本体制内のコミュニケーション・制作進行管理等は、すべて『SkyDeskサービス』上でワンストップにて行うことが可能となります。

 デジタルハリウッドが制作業務案件を請け負う場合、Teamスマジン内にプロジェクトチームを立ち上げると同時に『SkyDeskサービス』上で組織グループを組成することができ、即座にセキュアでシームレスなコミュニケーションを実現。
 様々なスキルを有した多数の人材から成るプロジェクトチームのバーチャルな協業を促進するとともに、より円滑なプロジェクト進行が可能となり、企業・団体様からの外注制作案件に幅広く対応いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング