あなたは解読できるか!?人気海外ミステリー『インフェルノ』の著者、ダン・ ブラウンから謎のメッセージがアメリカから届いた!!

PR TIMES / 2014年2月7日 17時21分

角川書店 ブランドカンパニー



全世界で累計1100万部、日本語版も累計40万部を突破し大ベストセラー作品となっている海外ミステリー『インフェルノ』(著:ダン・ブラウン)。同作は、ラングドン・シリーズ(他に『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』『ロスト・シンボル』がある)最新作で、日本での発売後2か月経ってなお、「紀伊國屋書店」<外国文学>、「TSUTAYA BOOKS」<海外文芸部門>において第1位(※調査期間はそれぞれ、2014年1月1日~1月31日。「紀伊國屋書店」では12月も第1位!)を記録している。

そんな世界中の読者を虜にしているベストセラー作家・ダン・ブラウンより、日本のファンへ向けた感謝と新年の挨拶として、謎の数字が入った色紙がアメリカ(著者在住地)より届けられた。その数、なんと100枚。
同氏のラングドン・シリーズは世界49カ国で発売されているが、その中でも、海外に向けて100枚ものサイン色紙を空輸するというのは極めて異例のこと。さらに、角川書店の担当編集者から「ダン・ブラウンは、現在、世界旅行に出かけているのですが、日本のファンのためにと、出発の直前まで時間を割いてサインをして送ってくれたんです。」という情報が寄せられた。
世界旅行ということは、もしかしたら次回作の取材・・・・・・!?ファンにとってはそこも気になるところだろう。

尚、色紙は、ダン・ブラウンの気持ちを多くのファンに届けられるようにと、「紀伊國屋書店」「TSUTAYA BOOKS」などの一部店舗でも設置されているため、実物を見ることができるかもしれない。


『インフェルノ』をすでに読み終えた読者からは、「誰が敵で誰が味方なのか?追われる身でありながらテンポの良い謎解きはお見事! 胸が高鳴る作品でした。」「すっかり騙されました。暗号の謎解きが面白いのは当たり前ですが、読者をあえてミスリードさせる文章。“さすがダン・ブラウン!!”」などといった賞賛のコメントが続々と寄せられている。
皆さんも『インフェルノ』を読んで、この興奮を味わってみては?

【公式HP】http://www.danbrown.jp/inferno/


【著者紹介】ダン・ブラウン(Dan Brown)
1964年ニューハンプシャー生まれ。アマースト大学を卒業後、英語教師から作家へ転身。2003年3月『ダ・ヴィンチ・コード』を刊行。無名の作家ながら、1週目からベストセラー・ランキング1位を獲得、刊行後1年以上1位を譲らないという驚異的な売れ行きとなる。大人気のラングドン・シリーズは他に、『天使と悪魔』『ロスト・シンボル』もベストセラー!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング