LINEから始まった、感涙のコラボレーション!坂本美雨×平原綾香 初共演ライブをオンエア!

PR TIMES / 2014年11月20日 18時32分

~坂本美雨の『ディア・フレンズ』が贈る一夜限りのスペシャルライブ第3弾!~2014年12月4日(木)11:00~11:30放送

坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの人気音楽トーク番組『ディア・フレンズ』(月~木11:00~11:30)では、番組の公開収録を兼ねたライブイベント『ディア・フレンズ LIVE Vol. 3 welcomes 平原綾香Supported by あ・う・て』を、11月19日(水)19:00より、TOKYO FMホールで開催致しました。
300人のオーディエンスを前に、坂本美雨と平原綾香が初共演ライブを披露しました。ライブの模様は12月4日(木)の『ディア・フレンズ』でオンエアします。




◆まるでWink・・・!? 偶然、お揃いの衣装で登場!


一夜限りのスペシャルライブ『ディア・フレンズLIVE』は今回で3回目。第1回のTHE BOOM、第2回の小室哲哉に続いて、第3回のゲストは、坂本美雨が「ずっと一緒に唄ってみたいと思っていた!」という平原綾香。
この日の坂本美雨は、黒いトップスに赤いスカート、平原綾香は、黒いトップスに白いスカートで登場。「まるでWinkみたい!?」と、さっそく2人でポーズをとり、息の合ったところを見せました。ライブでは、11月12日(水)にリリースされたばかりの平原綾香の最新アルバム『Winter Songbook』の楽曲をいち早く披露。「気づくと人生の節目で歌ってきた大切な曲」だという『Auld Lang Syne~蛍の光』、「今の時代だからこそ、歌詞の意味を日本語で伝えたい」と平原自身が日本語で訳詞をした、ジョン・レノンの『Happy Xmas (War Is Over)』、そしてファレル・ウィリアムスの『HAPPY』では、会場全体が手拍子に包まれました。

◆ライブの打合せはLINEで!たっぷり4曲をコラボレーション!


ライブの後半は、いよいよ坂本美雨と平原綾香の初共演が実現!「ライブの演奏曲や、歌詞の振り分けはLINEで打合せた」という2人。「せっかくだから欲張っちゃいました!」と、たっぷり4曲のコラボレーションを披露しました。坂本美雨の代表曲「Never Ending Story」、平原綾香のアルバム『Winter Songbook』から、平原自身が日本語の歌詞をつけた『Smile~一緒に顔晴る君へ』、高畑勲監督の日本語詞で映画『おもひでぽろぽろ』の主題歌にもなった『愛は花、君はその種子~The Rose』。そしてラストは、平原の代表曲「Jupiter」。坂本美雨は「ずっと歌ってみたかった曲。まさか本人と歌えるとは!」と感激。2人のみごとなハーモニーが会場全体を包み込み、感涙のコラボレーションを締めくくりました。ライブの模様は12月4日(木)の11時から『ディア・フレンズ』で放送します。ご期待下さい。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング