【ニュースリリース】2014/2/18_ケイブ真・女神転生IMAGINE

PR TIMES / 2014年2月18日 16時24分

毎日もらえるアイテムざくざくキャンペーン! ブラックリストなど、複数の機能も拡張!

株式会社ケイブ(本社:東京都目黒区、JASDAQコード:3760)はオンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』において、本日2014年2月18日にブラックリスト機能をはじめとする、いくつかのコミュニティに関するシステムについて、拡張と改修を行いました。



■もっと使いやすく、わかりやすく! コミュニティ系機能の改修をしました


本日のアップデートにおいて、パーティメンバーの募集や、トレード情報を集めたそれぞれのリストの改修を行いました。必要とされる情報を適切に表示することで、より使いやすく、またわかりやすい仕様となりましたので、皆さまのデビルバスターライフの一助としてご利用ください。

●コミュニティサーチの改修


ダンジョン攻略や装備の強化などの、目的にそった他プレイヤーへのアプローチツールであるコミュニティサーチ機能の一覧が、見やすくなりました。パーティメンバーの募集はもちろんのこと、クランに新たな仲間を募集する際にも、ご利用いただけます。

●トレードリストの改修


アイテムの売買や交換を行う際に便利なトレードリストもコミュニティサーチ機能同様に、見やすい一覧となるよう、改修を行いました。今回の改修で、取引希望価格も一覧に表示されますので、ゲーム攻略に必要となるアイテムを探す際には、こちらもご利用ください。


■心ない発言をカット!ブラックリスト機能などのシステムを拡張しました
コミュニティ系機能の改修と同様に、ハラスメントや利用規約違反者への対策の一貫として、ブラックリスト機能と違反者報告機能の実装を行いました。

●ブラックリストの実装


言動が不快であると感じたキャラクターを本リストに登録することで、チャット欄に発言やエモートを表示させず、また対象からの各種申請を自動で拒否する機能です。オンラインゲームは、ネットワークを介することで多数の人とのコミュニケーションが発生します。自衛の手段として本機能を実装しておりますが、マナーを守って、より豊かなオンラインゲームライフを皆様がお送りいただけるよう、ご協力をお願いいたします。

●違反者報告機能の実装


悪質な行為を行っているキャラクターに対して、運営事務局へとゲーム内から任意で報告する機能です。報告されたキャラクターについては、運営事務局が確認を行い、その行動が利用規約に反していた場合、警告や、アカウント停止などの対応を行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング