「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013」inベルサール秋葉原 遂にアップデートの春が到来! 特設サイト情報vol.4 ~アンケート、Facebook特典などの情報公開~

PR TIMES / 2013年4月2日 18時2分

PC向けオンラインゲーム総合ポータルサイト『NCSOFT』を運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は2013年4月13日(土)、14日(日)にベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8)にてオフラインイベント「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013」(以下、本イベント)を開催いたします。



特設サイトでは本日、グッズ商品やオフラインイベントに関する事前のウェブアンケート、エヌシージャパン公式Facebookの特典情報や『タワー オブ アイオン』イラストオーダーサービス作品展示コーナーについての情報を公開いたしました。

サイト内で事前にウェブアンケートにお答えいただきますと、イベント会場にご来場していただいた際に、限定オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。アンケートは「こんなグッズが欲しいな!」「こんなイベントがあったらいいな!」といった皆様の興味に関する内容のものになりますので、是非ご参加ください。

『タワー オブ アイオン』のみで展開中の『タワー オブ アイオン』イラストオーダーサービス(AIOS)の作品展示コーナーも公開されます。4月14日(日)の『タワー オブ アイオン』の部では、所属人気クリエイターによるキャラクターイラスト無料制作権を特賞とした『作品投票&抽選会』を予定しております。

なおFacebookを利用した来場者特典を本日より実施いたします。エヌシージャパン公式Facebookページから「クーポンを入手」ボタンを押していただくと、会場内でご利用いただけるガチャクーポン1枚と交換させていただきます。今後もFacebookを使用し、お客様に楽しんでいただける施策をお知らせいたしますので、詳細はエヌシージャパン公式Facebook(http://www.facebook.com/ncjapan.official)をご参照ください。

「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013」の最新情報は特設サイトにて随時追加してまいりますので、こちらをご覧ください。

■エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013について
【名称】
エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013
【概要】
各タイトルのライブサーバーとの連動アトラクション、サプライズな発表を始め、日ごろの感謝を込めて、数々のプログラムで盛り上げてまいります。
※イベント内容は変更する場合がございます。詳細は下記の特設サイトをご確認ください。
【各タイトルイベント日時】
2013年4月13日(土)
『リネージュ』の部 午前10時~午後1時30分
『リネージュ2』の部 午後3時30分~午後8時
2013年4月14日(日)
『タワー オブ アイオン』の部 正午~午後5時
【ニコニコ生放送】
●「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013『リネージュ』の部」生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv131468950
●「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013『リネージュ2』の部」生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv131636178
●「エヌシージャパン ユーザー感謝祭2013『タワー オブ アイオン』の部」生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv131469294
【入場】
無料(NCSOFTアカウントをお持ちでない方もご入場いただけます)
※来場者が多い場合ご先着の方の入場を優先させていただき、その後に入場制限をかけてさせていただくことがございます。
【会場】
ベルサール秋葉原
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
【マップ】
http://www.bellesalle.co.jp/bs_akihabara/access.html
交通アクセス
「秋葉原駅」電気街口徒歩4分(JR線)
「秋葉原駅」A3出口徒歩5分(つくばエクスプレス)
「秋葉原駅」2番出口徒歩7分(日比谷線)
【特設サイト】
http://event2.ncsoft.jp/1.0/nc/2013springParty/

エヌシージャパン公式Facebook http://www.facebook.com/ncjapan.official
ゲームポータルサイト『NCSOFT(エヌシーソフト)』 http://www.ncsoft.jp
(C) NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
※当プレスリリースの内容は2013年4月2日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング