ケルティック・ウーマン,最新スタジオ録音アルバムとニュー・ショウ映像DVD発売~ダイジェスト映像を公開~

PR TIMES / 2012年2月23日 11時11分



ケルトの伝統曲のみならずポップスやクラシック楽曲にもケルトのエッセンスを加えて蘇らせるアイルランド出身の女性ユニット"ケルティック・ウーマン"(Celtic Woman)。
昨年10月に行われた来日公演で日本のファンを魅了したばかりの彼女たちの最新スタジオ録音アルバムとニュー・ショウ映像DVD『アウェイクニング~めざめの瞬間(とき)』がリリースされました。

CDには、ポップスの名曲「明日に架ける橋」「セイリング」や感動的な名曲「ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン」「アヴェ・マリア」、オリジナル曲やアイリッシュ・トラッド(「ウォーター・イズ・ワイド」)も収録しています。

スペシャル盤のDVDには、2011年9月に、初のアメリカでのライヴ収録となったジョージア州アトランタ、フォックス・シアターでのショウが収められています。スーザン・ボイルのヒットでおなじみの「夢やぶれて」やシューベルトの「アヴェ・マリア」、ロッド・スチュワートの「セイリング」等耳馴染みのある楽曲や新作オリジナル楽曲も盛りだくさん!エンターテインメント度がアップしたショウが映像で蘇ります。さらにボーナス映像として舞台裏秘話も収録。彼女たちの魅力が最大限に感じていただけます。
一足先にアメリカで発売された今作は、全米総合チャート初登場13位、ワールド・ミュージック・チャートでは1位となり、デビューから発売した6作全てで1位を獲得したことになりました。

2005年のデビュー以来、全世界でのCD/DVDセールスは650万枚、コンサート・チケット・セールスは200万枚を超える等、世界的スーパーグループとなった「ケルティック・ウーマン」は現在60都市に及ぶ全米ツアー中。産休に入ったメンバー、リサ・ケリーに代わり、かつて全英No,1ヒットを記録したボーイズ・グループ「ウエストライフ」のブライアン・マクファーデンの妹スーザン・マクファーデン(Susan McFadden)が加入。11歳から子役として活躍していたスーザンは、ダブリンで『アニー』の主役に抜擢、その後、数多くの舞台に主演・出演し、その演技でアイルランド、イギリスで評価を高め、最近ではテレビでの活躍で人気が広がっています。
さらなるケルティック・ウーマンの活躍に期待が高まっています。

◆ケルティック・ウーマン日本公式サイト(PC/携帯共通)
*ライヴDVDのダイジェスト映像がご覧いただけます!
http://emij.jp/cw/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング