STM8マイコンの累積出荷数が10億個に到達

PR TIMES / 2014年5月23日 9時59分

10億個の累積出荷数により8bit市場への注力と継続的取り組みを実証

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、組込みマイクロコントローラ(マイコン)の主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、8bitマイコンであるSTM8の累積出荷数が10億個に到達したことを発表しました。10億個目の製品は、照明制御機器メーカーのLutron Electronics社に出荷されました。

優れた性能とコスト効率を提供する汎用マイコン・ファミリのSTM8は、高性能8bitコアおよび最先端のペリフェラル・セットにより、産業機器や生活家電の幅広いアプリケーション、および車載機器や低電圧・バッテリ駆動機器に適しています。

STのマイクロコントローラ担当マーケティング・ディレクターであるDaniel Colonnaは、次の様にコメントしています。「STは、Lutron Electronics社をはじめとするお客様からの貴重なフィードバックを基に、不揮発性データ・メモリと1.65V~5.5Vの幅広い電圧範囲で優れたアナログ性能を発揮する高集積なSTM8を開発しました。5年という短期間での累積出荷数10億個や、このマイコンに対するLutron Electronics社の継続的な取り組みは、STM8の価値をお客様、市場および当社に示してくれました。」

システム全体のコスト削減が常に重要視される中、STM8プラットフォームは理想的な製品です。同製品は、16bitインデックス・レジスタとスタック・ポインタを持つハーバード・アーキテクチャ、16MBのリニア・アドレス空間、先進的なアドレッシング・モード、およびC言語プログラミングに最適なその他機能を活用することで、速度とコード効率の両面において最先端のCPU性能を実現しています。このコアは、3段パイプラインを使用して24MHz時のピーク性能(20MIPS)で、1命令当たり平均1.6サイクルにまで到達しています。

さらに、STM8は、Flashメモリ(最大128KB)およびEEPROMを内蔵することで、耐久性と保存性において外部コンポーネントと同等の性能を実現しています。また、技術オプションにより、動作の高速化や大幅な低消費電力化も可能になります。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2013年の売上は80.8億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング