デジタルハリウッドがアニメ人材育成プロジェクト始動!第一弾は神風動画による『カミカゼハリウッド』 開講プレイベント「デジタルハリウッド VS 神風動画 ~ 杉山学長と水崎氏による対決か!?~」

PR TIMES / 2012年8月9日 15時56分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、3DCG技術の利用が本格化したアニメーション業界からの要望を受け、国際的に評価されている日本様式のアニメーション作品を、3DCGを用いて制作可能な人材の育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を始動することとなりました。

 本プロジェクトの第一弾として、9月5日(水)より集中講座 『カミカゼハリウッド ~アニメーション界からの挑戦状、神風式3DCGの理念・基礎・実践7日間~』を開講いたします。

 本講座は、アニメ人材育成に乗り出すデジタルハリウッドに対し、2003年の法人設立より3DCGによるアニメーション作品を数多く手がけてきた有限会社神風動画の代表、水崎淳平氏からの「これからのアニメーターに必要なスキルはこれだ!」という”挑戦状”を受けて開講が実現したものです。

 デジタルハリウッドの専門スクール・大学・大学院の全在校生・卒業生および、デジタルハリウッド以外の全ての3DCGや映像系のクリエイターを受講対象とし、神風動画独自の3DCGを用いたアニメーション表現技術について、7日間集中の講義・実習授業として開講いたします。

 また、8月26日(日)には、本講座のプレイベントとして「デジタルハリウッドVS神風動画」を開催いたします。
 本学学長の杉山知之と水崎淳平氏の対談形式による、アニメ業界における3DCG技術の必要性やデモ映像の上映、本コースで行われる実習講義の実演などをおこないます。




【講座概要】
『カミカゼハリウッド ~アニメーション界からの挑戦状、神風式3DCGの理念・基礎・実践7日間~』
http://school.dhw.co.jp/p/anime/ 
日時:9月5日(水) 開講 毎週水・金 19時~22時 全7回
会場:デジタルハリウッド東京本校
定員:20名
対象:デジタルハリウッド在校生、卒業生、3DCG映像系クリエイター
   ※本講座は3DCG映像制作経験者に限ります。
    未経験者はご受講できませんのでご注意ください。
受講料:161,700円(税込み、分割払い可)
    デジタルハリウッド在校生・卒業生は特別価格で提供します。
    詳しくはデジタルハリウッド東京本校までお問い合わせください。
    (お問い合わせ先)
     mail:tokyo@dhw.co.jp
     TEL :0120-386-810 (火~日曜 11:00~22:00)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング