米国でEMV対応セキュア・チップ搭載決済カードへの切替を促進する先進的なセキュアICを発表

PR TIMES / 2014年6月5日 9時41分

多様なポートフォリオが、マルチ決済アプリケーション向けの高度な技術と独自サポートを活用し、コンスーマ・小売・銀行の安全性と利便性を拡充

セキュリティと利便性を向上させた「Chip-and-PIN」方式のクレジット /デビット・カードが米国に再進出する中、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、オンライン対応のみの一般的なカードから非接触型の決済用デュアル・インタフェース・カードまで幅広いアプリケーションに対して最適化された、最先端のセキュアICファミリ STPayを発表しました。

STPay等のEMV準拠セキュアICを内蔵したChip-and-PINカードは、従来の磁気ストライプ・カードと異なり、データのセキュアな格納・処理が可能で、事実上、複製が不可能です。このカードは、2000年代半ばにヨーロッパの決済システムに導入されました。Financial Fraud Action UKは、EMV技術の導入によって、偽造カードによる不正行為が英国だけで約3分の2まで減少したと同時に、紛失および盗難カードによる不正行為もChip-and-PINカード導入前と比較して50%低下したと報告しています。さらに、世界中で磁気ストライプ・カードによる決済が減少する中、この最新のセキュアIC搭載カードにより、米国内のカード保有者の海外旅行中の決済が簡略化されます。

STは、クレジット / デビット・カード、NFC対応SIMカード、交通機関カードおよび電子身分証明書等の様々なアプリケーションに対応するセキュアICの主要サプライヤで、この領域において30年以上の実績があります。STPayは、高度な90nmプロセス技術を採用したセキュアICをベースとしており、全ての主要決済システムに対応する完全な認定済み決済アプリケーションが実装されています。STPayは、柔軟性に優れた競争力のあるポートフォリオを提供することで、米国におけるEMV対応カードへの切替をサポートします。

STのアメリカ地区のマイクロコントローラ・セキュリティ製品 マーケティング・アプリケーション担当バイスプレジデントであるTony Keirouzは、次の様にコメントしています。「スマートカード業界の主要サプライヤが提供するSTPayは、コスト効率と柔軟性に優れたソリューションで、米国内のカード・ベンダーをサポートすることが可能です。また、IC単体からソリューションまでの提供により、非常に効率的なロジスティックスを実現しています。セキュアかつ迅速な個別設定が可能な最新製品は、業界をリードするSTのセキュアな工場で製造され、アメリカ地区におけるEMVへの切替をサポートするSTの取り組みを強化します。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング