【ザ・カハラ・ホテル&リゾート】 メインダイニング「ホクズ」シェフドキュイジーヌに井上啓史を迎える

PR TIMES / 2015年9月16日 9時34分

ホノルル、ハワイ- ハワイの伝統的な高級リゾートであるザ・カハラ・ホテル&リゾートは、そのメインダイニングである「ホクズ」の新しいシェフデキュイジーン(総料理長)に井上啓史が就任したことを発表しました。カハラのエグゼクティブシェフであるウエイン・ヒラバヤシのもと、数々の受賞歴を持つ伝統ある「ホクズ」で、シェフ井上は調理部門を統括し牽引していきます。



[画像: http://prtimes.jp/i/5118/513/resize/d5118-513-720302-1.jpg ]

「シェフ井上は、多様な文化が反映されたハワイ独特の料理に、モダンヨーロッパの風を吹き込み、年々増えている世界各国からの旅行者に完成度の高い料理を提供してゆきます。彼の経験と知識は、ホクズを、ホノルルにある最高級のレストランの中で、新たに台頭する存在として育てていくことでしょう。」とウエイン・ヒラバヤシは言います。

シェフ井上は国際的な調理の舞台で20 年近く活躍してきました。ザ・カハラ就任前は日本のトップのリゾートホテルチェーンが管理する、長野県のグランドエクシブ軽井沢にて4 つのレストランと宴会婚礼を統括するエグゼクティブスーシェフを務めました。また以前には、中国蘇州市の高級フレンチ・イタリアンのフュージョンレストラン「蜃気楼」や、ミシュランガイド東京で3 年連続3 つ星を獲得した「ロオジエ」でも経験を積みました。


大阪生まれ‐シェフ井上が生まれ育った、かつて「天下の台所」と呼ばれた大阪では、海と山からの豊富な恵みを使用した充実した食文化が楽しめます。そんな食の魅力あふれる環境の中で料理への興味を持つようになり、9 歳の時にシェフになろうと心に決めたシェフ井上は、1995 年から1997 年まで辻調理師専門学校にて勉学に励み、その後1997 年から2005 年までザ・リッツカールトン大阪にて高級ホテルの料理に携わります。ザ・リッツカールトン在職中には、USA トゥデイ誌によるアメリカのトップ15 レストランのひとつに選ばれた、ザ・リッツカールトン・アトランタの「バックヘッド」、さらにアトランタの5 ダイヤモンド・フレンチレストラン「ジョエル」での海外での勤務も経験しました。その経験はエクシブ軽井沢在職中に、会社主催の料理コンテストで5 年連続1 位を獲得する実力となり開花しました。


―ザ・カハラについて―
ザ・カハラ・ホテル&リゾートは、ゲストルーム338室を有し、海岸沿いのリゾートホテルとして、きめ細やかなサービスともてなしに定評があります。ワイキキから数分という好立地にありながら、ネイバーアイランドにいるような安らぎと静けさを実感できます。ザ・カハラは1964年の開業当初から結婚式やパーティなどにご利用いただき、ハワイの社交場として愛されてきました。産業界の著名人、有名人の中には今でもザ・カハラをハワイの我が家と呼ぶ方が多数いらっしゃいます。ザ・カハラは、米国旅行雑誌『トラベル・プラス・レジャー』でハワイのホテルトップ3、「2014年ワールド・ベスト・アワード」では世界のベストホテル100に選ばれています。

詳細につきましては、ザ・カハラ・ホテル&リゾート1-(808) 739-8888 までお電話いただくか、ホテルのウ
ェブサイト http://jp.kahalaresort.com をご覧ください。


<日本でのご宿泊のご予約先> ホテルオークラ・JALホテルズ予約センター ザ・カハラ・ホテル&リゾート専用フリーダイヤル 0120-528013 (Go To Hawaii, Thank you)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング