1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Simejiランキング 10代が選ぶ「今推していること TOP10」

PR TIMES / 2021年9月8日 19時15分

~応援せずにはいられない!10代の"推し活"最前線~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。



今回のテーマは、10代が選ぶ
「今推していること TOP10」
※集計期間 2021/8/6~2021/8/16  有効回答数 10代男女 921人
[画像: https://prtimes.jp/i/6410/517/resize/d6410-517-f5683099765afd2cebe5-0.jpg ]

【Simejiチームの総評】
アイドルやアニメのファン活動として若い世代を中心に広がりを見せる「推し活」。ライトなオタクを自認する幅広いジャンルと世代で使われる言葉になりました。長く同じジャンルを推し続けている方や、おうち時間でたまたま見かけた動画で運命的な出会いを果たしてしまった!!という方もいるようです。推し方も様々な10代が今何に夢中になっているのかを聞いてみました。

第1位 アニメ作品
1位に輝いたのは、日本のポップカルチャーの一角を担う「アニメ作品」でした。コミック原作、小説原作、オリジナル作品まで幅広く映像として楽しめるのもアニメの特徴ですね!10代のファンからは「小さい頃からアニメが好きでそれからずっと観てる!」、「本当の現実にないからこそ 、自分の好きなように楽しめる」、「アニメを観ると、どんなに嫌なことがあってもそれが全部吹き飛ぶし、アニメキャラが可愛すぎる!」と、推し方はそれぞれですが、好きな作品を楽しんでいる様子が伺えました。

第2位 韓流アイドル
今や世界的な人気を誇る韓国発の音楽「K-POP」は10代の心も鷲掴みにしているようです。最近ではオンラインライブをはじめ、ファンの投票でデビューメンバーを決定するオーディション番組など、韓国に行かずともアイドルを応援できる機会も増えてきています。「ビジュアル最高だし、歌、ダンスがすごく上手だから。また、ファンを思う心が素敵でいつまでも推し続けたいと思わせてくれる。」、「本気ですきになったアイドルグループがK-POPだから!」など、圧倒的なレベルの高さを尊敬しているという声が多く聞かれました。

第3位 YouTuber
近年メディアとして大きな影響力を持つようになったYouTube。個性豊かなYouTuberは、芸能人並みの人気を誇り、時にはテレビに出演することも。「毎日自分を笑わせてくれる、嫌な事も忘れさせてくれる存在」、「このご時世でなかなか友達に会えなかったりする中で、気持ちがほっこりする。」など、おうち時間としてYouTubeを見始めたことがきっかけとなり推しができる方も多いようです。

第4位 アイドル(日本)
国民的アイドルから地下アイドルまで、多くのユニットが存在する日本のアイドル業界。一説では日本には約1万人以上のアイドルがいるとか。10代からは「小学生の頃からずっと好きでLIVEにも行かせてもらっている。」、「推しの音楽に毎日の生きる活力を貰える。」など、楽曲やグループの仲の良さ、キャラクター性など、ファンにとってアイドルを推すポイントは多々あるようです。

第5位 2.5次元
漫画・ゲーム・アニメなどの2次元の世界を、俳優・声優がミュージカルや舞台などで忠実に再現した作品の総称である「2.5次元」、2.5次元ミュージカル出身の有名俳優も多数いることから、若手俳優の登竜門としても位置付けられているようです。「2次元の姿も3次元の姿も推せる!」、「イラストと現実を行き来してる所がすごくて、声も歌もほんとに大好きだからです!」と、次元を超えてコンテンツを楽しめることを評価する声も聞かれました。

第6位 声優
近年ではTVアニメに限らず、バラエティ番組やラジオ、歌手活動など、活躍の幅を広げる声優。メディアへの露出が増え、以前よりもずっと身近に感じる機会も増えたのではないでしょうか。10代からは「アニメにハマったら声優さんにも興味を持つようになった」、「アニメのエンドロールを見るのが好きだったからそこから知った。」と、アニメ作品から声優を推すようになった声がある一方で、「みんな個性的で優しい。声優さん同士で仲良しで可愛い。」と、声優同士の交流を推している方もいるようです。

第7位 イラスト
人気アーティストのCDジャケットや書籍の表紙のデザインを手がけるイラストレーターはその作品とともに推しの対象になっているようです。「好きなアーティストのジャケットが素敵すぎてそこからハマった!」という声が多く上がる一方で、「自分で推しのイラストを描いている」、「コンテンツ供給が少ないので自作イラストで補填している」と、二次創作での推し活に心血を注ぐ10代のファンも見られました。

第8位 TikToker
かわいいダンスやおもしろいトークなど、多様なジャンルの動画が配信されている「TikTok(ティックトック)」。短くてテンポのいい動画に夢中になる人も多いのではないでしょうか。「推しのセンスが良くてどの動画もかわいい!!」、「服やコスメを真似して買った」など、10代の人気TikTokerも多くいることから、流行の火付け役として活躍している方も多いようです。

第9位 ライバー
「ライバー」とは、ライブ配信アプリを使い、生放送を行う配信者の総称です。視聴者とリアルタイムでコミュニケーションが取れ、時には自分のコメントに反応してくれる点も「応援している!」と実感が得られるため、人気の秘訣ではないでしょうか。「ライバー事務所で箱推ししている」「生放送という特別感が好き。推しの少しゆるい姿や生活が垣間見れるのがとても嬉しい。」と、ライバーとファンの距離の近さに魅力を感じているという声が聞かれました。

第10位 コミック作品
コミック史に残る名作から、アニメ化・実写化された話題作まで!最近ではSNSに投稿した短編がバズり書籍化されるという作品も多く見られます。「コミックが元々好きだったから」、「ハマると収集してしまう…」といった意見の他にも、「家族がみんな好きで家にたくさんコミック原作がある!」という家族で共通の趣味を持っている方もいらっしゃいました。

■Simejiランキングとは 
ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化し、利用統計などから選出したものです。今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。次回のSimejiランキングをお楽しみに!
Simejiランキング  https://simeji.me/simeji-ranking/

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、2021年8月時点で両OS併せて累計4,700万ダウンロード数を誇る日本語入力アプリです。フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、きめ細やかな文字入力体験を提供します。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数搭載。
おかげさまで2021年、Simejiは誕生から13周年を迎えます。
Simejiオフィシャルサイト: https://simeji.me/
Simeji公式Twitter: https://twitter.com/Simeji_pr
Simeji公式Instagram: https://www.instagram.com/simeji_official/
Simejiランキング: https://simeji.me/simeji-ranking/

Android版
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adamrocker.android.input.simeji

iOS版
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id899997582?mt=8

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング