『空しか、見えない』刊行記念 4月19日(金)八重洲ブックセンターにて谷村志穂さんサイン会開催!

PR TIMES / 2013年4月15日 15時23分

小説サイトで100万アクセス突破!

スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、小説サイト「Berry’s Cafe」で連載をしておりました、『余命』『海猫』『尋ね人』などの著者・谷村志穂、初の傑作青春小説『空しか、見えない』の発売を記念し、サイン会を開催いたします。何卒ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。




***************************

■『空しか、見えない』刊行記念 谷村志穂さんサイン会

【実施日時】
4月19日(金)18:30~20:30

【実施会場】
八重洲ブックセンター本店 1階
http://www.yaesu-book.co.jp/floors/

***************************

※書籍をご購入いただいた方にその場で直筆サイン!
先着100名様限定、整理券がなくなり次第、受付終了します。
※お持込みの書籍や色紙等へのサインは出来ません。

お問い合わせ・ご予約は八重洲ブックセンター本店(TEL:03-3281-8201)まで。

■あらすじ
きっと、あの頃の仲間に会いたくなる―
15歳の夏、臨海学校で一緒に遠泳をした8人組のバディ、“おしゃもじハッチ”。おしゃもじは、海を泳ぐための命札だった。10年経ったいま、突然その輪が一つ欠けてしまったことをきっかけに再会し、再び泳ぎだす。その中には、主人公・佐千子の音信不通になった昔の恋人も含まれていて・・・。忘れていた何かを思い出させる、著者初の渾身の青春小説!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【著者 谷村志穂プロフィール】
1962年10月29日北海道札幌市生まれ。
北海道大学農学部にて応用動物学を専攻し、修了。
1991年に処女小説『アクアリウムの鯨』(八曜社/角川文庫)を刊行し、自然、旅、性などの題材をモチーフに数々の長編・短編小説を執筆。
紀行、エッセイ、訳書など幅広い分野で活躍している。
2003年郷里の北海道を舞台に描いた『海猫』(新潮社)で第10回島清恋愛文学賞を受賞。
主な著書に『結婚しないかもしれない症候群』『十四歳のエンゲージ』『余命』などがある。
オフィシャルウェッブサイト HOUSE
http://www.shiho-net.org/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング