1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

結成23年、8人が響きあう刻(とき)『アンサンブル・ベガ THE8 Vol.4 2021秋』10月17日公演!カンフェティにてチケット発売中

PR TIMES / 2021年10月4日 15時45分

おふぃすベガ『アンサンブル・ベガ THE8 Vol.4 2021秋 結成23年、8人が響きあう刻(とき)』が2021年10月17日(日) に豊中市立ローズ文化ホール(大阪府豊中市)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。



カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=62848&

公式ホームページ
https://office-vega.net/
[画像1: https://prtimes.jp/i/13972/520/resize/d13972-520-51130e981800bb95c373-0.png ]

2013,14,17年以来、4年ぶりとなる「アンサンブル・ベガTHE8(ジ・エイト)」。
コロナ禍に集う8人がお届けする曲目は、ドイツ式クラリネットの名手、鈴木豊人と弦楽三重奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)による、18世紀フィンランドのクラリネット奏者で作曲家クルーセルのクラリネット四重奏曲と、この作品からアンサンブル・ベガの編成が決まったシューベルトの八重奏曲。
共に奏で、響きあうときを慈しむ8人がお待ちしています。

【曲目】
クルーセル:クラリネット四重奏曲第2番 ハ短調 Op. 4  (約20分)
Bernhard Henrik Crusell (1775-1838) Clarinet Quartet No. 2 c moll Op. 4

シューベルト:八重奏曲 ヘ長調 D.803(約60分)
Franz Schubert (1797-1828) Octet F dur D. 803

+スペシャルピース!?

【アンサンブル・ベガ】
◎辻井  淳 (第1ヴァイオリン)Jun Tsujii,1st Violin
元京都市交響楽団コンサートマスター、神戸女学院大学准教授
◎日比浩一Koichi Hibi ,2nd Violin
名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター、名古屋芸術大学教授

◎馬渕 昌子(ヴィオラ) Shoko MABUCHI,Viola
紀尾井ホール室内管弦楽団、トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(首席)、ヴィルタス・クヮルテット各メンバー

◎近藤浩志(チェロ)Hiroshi Kondo,Cello
大阪フィルハーモニー交響楽団チェロ・トップ奏者

◎新  眞二(コントラバス)Shinji ATARASHI,Contrabass
元大阪フィルハーモニー交響楽団 コントラバス・トップ奏者 鳥取県文化芸術アドバイザー、石巻市芸術文化振興財団 芸術アドバイザー

◎鈴木 豊人 (クラリネット)Toyohito SUZUKI,Clarinet
元紀尾井ホール室内管弦楽団

◎星野 則雄 (ファゴット)Norio HOSHINO,Fagot
関西フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者

◎池田 重一 (ホルン)Shigekazu IKEDA , Horn
元大阪フィルハーモニー交響楽団 ホルン・トップ奏者。大阪音楽大学教授

[画像2: https://prtimes.jp/i/13972/520/resize/d13972-520-fc176ca5f6efd87851ce-1.png ]

■スタッフ
主催: おふぃすベガ (ARTS for the future! (コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業)) / 【ARTS for the future! (コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業)】

■ タイムテーブル
2021年10月17日(日)18時開演(17時30分開場) 

■ チケット料金
全席自由(一般):4,000円
全席自由(学生):1,500円
(税込)

■ 団体概要
アンサンブル・ベガ  The Ensemble Vega
1998年、「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」として結成。各地のオーケストラでコンサートマスター、首席奏者を歴任するメンバーから成る。音楽監督・宮川彬良(作編曲・ピアノ)との公演は全国各地で250を数え、宮川彬良「室内楽のためのソナタ<ブラック・ジャック>」初演やクラシック、ポップスのボーダーを越えたオリジナル編曲のレパートリーで「ジャンル不問の室内楽によるショータイム」をモットーとしている。2003-2013年にはEテレの音楽番組「クインテット」で演奏を担当した。
2013年に開始した「アンサンブル・ベガ THE8(ジ・エイト)」では、シューベルト、フランセなどの八重奏編成の室内楽曲を中心に取り上げ、自身とメンバー互いの音楽を深く探求、理解し、アンサンブル固有のサウンドをより一層磨くことを目標としている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング