「ぷよぷよ」生みの親、ゲーム作家・米光一成のブックガイド集 『米光一成ブックレビュー』Vol.1&2 電子書籍と印刷書籍で、2冊同時発売!

PR TIMES / 2014年11月19日 10時27分



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、ゲーム作家・米光一成氏によるブックガイド『米光一成ブックレビューVol.1』および『米光一成ブックレビューVol.2』を同時発売いたしました。

『米光一成ブックレビューVol.1』 『米光一成ブックレビューVol.2』


<<発行主旨>>
本書は、ゲーム作家・インターフェイスアドバイザーであり、「ぷよぷよ」「バロック」など多くのゲームを手がけた米光一成氏が2005年から2006年の2年間にわたって「本の雑誌」(本の雑誌社)の連載「新刊めったくたガイド」に掲載された書評集です。
電子書籍を「電書」と初めて名付けた同氏は、現在でも電子書籍・メディア界で独自の活動を展開しており、「電書フリマ」「電書カプセル」などの新しいムーブメントを主導しています。本書では新旧織り交ぜた数多くの書籍を軽快な筆致で紹介。単なる新刊紹介、書評といった枠にとらわれない独自のスタイルのブックレビューとなっています。

『米光一成ブックレビューVol.1 新刊めったくたガイド2005年編』
著者:米光一成
小売希望価格:電子書籍版 550円(税別)/印刷書籍版 900円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5変型判/モノクロ/本文82ページ
ISBN:978-4-8443-9650-5
発行:インプレスR&D

<<主な紹介書籍>>
安藤健二『封印作品の謎』/菊池成孔+大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校』荒井良二『ぼくとチマチマ』/新條まゆ『ラブセレブ1.』/松山ひろし『呪いの都市伝説カシマさんを追う』/呉智英『言葉の常備薬』/森達也『いのちの食べかた』/三宅乱丈『大漁! まちこ船』/デビッド・フリードマン・井上廣美訳『ペニスの歴史 男の神話の物語』/柳父章『近代日本語の思想 翻訳文体成立事情』/清水義範『漱石先生大いに悩む』/河井克夫『日本の実話』/メアリー・ローチ・殿村直子訳『死体はみんな生きている』/遠藤秀紀『パンダの死体はよみがえる』/みうらじゅん『正しい保健体育』/森岡正博『感じない男』/佐藤幹夫『自閉症裁判』/永六輔『学校ごっこ 六輔、その世界』/神奈川新聞報道部『いのちの授業 がんと闘った大瀬校長の六年間』/吾妻ひでお『失踪日記』/康 芳夫『虚人魁人 国際暗黒プロデューサーの自伝』/柳治男『〈学級〉の歴史学 自明視された空間を疑う』/廣野由美子『批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義』/びっけ『真空融接』/木村敏『関係としての自己』/古東哲明『他界からのまなざし 臨生の思想』/高橋一郎/荻原美代子/谷口雅子/掛水通子/角田聡美『ブルマーの社会史 女子体育へのまなざし』/磯部 潮『発達障害かもしれない 見た目は普通の、ちょっと変わった子』/角川春樹『わが闘争 不良青年は世界を目指す』/遠藤徹『ケミカル・メタモルフォーシス』/坂井優基『パイロットが空から学んだ一番大切なこと』/石川雅之 『人斬り龍馬』/いとうせいこう×奥泉光『文芸漫談 笑うブンガク入門』/加藤幹郎『ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学』/佐木隆三『なぜ家族は殺し合ったのか』/天野ミチヒロ『放送禁止映像大全』/しりあがり寿『ジャカランダ』/石原千秋『「こころ」大人になれなかった先生』/ニキ・リンコ『俺ルール!』/長谷川啓三『ソリューション・バンク ブリーフセラピーの哲学と新展開』/高橋準『ファンタジーとジェンダー』/ちまきing『あふがにすタン』/菊池成孔『CDは株券ではない』/名和靖将『刑務所生活の手引き』/鍵本聡『計算力を強くする』/伊藤潤二『地獄星レミナ』/唐十郎/室井尚『教室を路地に!? 横浜国大VS紅テント 2739日』/石原千秋『国語教科書の思想』/枡野浩一選『ドラえもん短歌』/久世番子『暴れん坊本屋さん』(※一部・掲載順)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング