【ホテル日航アリビラ】日本料理・琉球料理「佐和」の和食調理人が考案 「琉球の和菓子」

PR TIMES / 2013年5月7日 17時50分

ホテル日航アリビラ(沖縄県 読谷村/総支配人:嶋村 卓也)では、日本料理・琉球料理「佐和」の和食調理人が考案した「琉球の和菓子」を、2013年5月13日(月)よりラウンジ「アリアカラ」にて販売を開始いたします。



今回の企画は「沖縄でおいしい和菓子を食べたいが、気軽に食べられる場所があるといい。」とスタッフ同士のなにげない会話から和菓子の商品開発が行われました。アリビラの和食調理人19名が参加し、社内で≪ 和菓子コンテスト ≫を開催。沖縄県産の食材を使用した和菓子19点が出品され、ホテルスタッフ数十名が審査員となって試食しコメントとともに投票を行いました。投票の結果、上位に選ばれた6品の商品化が決定。5月より月替わりでラウンジ「アリアカラ」にて販売いたします。


  ◆和菓子セット:和菓子とさんぴん茶または沖縄県産緑茶 ¥800

【5月~6月】 ◇ 紅芋重ね餡 ◇ 
しっとりとした紅芋のスポンジ生地に、紅芋餡、かぼちゃカステラを重ねました。見た目も色鮮やかに飽きのこないおいしさを追求した逸品です。 (考案者:座間味 清司)


【7月】 ◇ 島野菜の水ようかんカクテル ◇
出身地、南風原町の名産である「かぼちゃ」と読谷村の名産「紅芋」を水ようかんにしました。ジーマーミ豆腐をトッピングした新感覚の和菓子をお楽しみください。 (考案者:大城 真司)


【8月】 ◇ 無農薬冬瓜の二色寄せ ◇
スイーツの食材としてはめずらしい「冬瓜」の可能性に注目しました。農家より直接仕入れた無農薬の冬瓜を使い、シークヮーサーでさわやかな風味に仕上げました。 (考案者:大城 亨)

  ≪9月以降も季節ごとに新しい琉球の和菓子をお召し上がりいただけます。≫


【ラウンジ「アリアカラ」】
スペイン語で「やさしい空気」を意味する名のラウンジ。大きな窓から射し込む光に安らぐくつろぎの時間。
心地よい風を感じるテラスもおすすめです。夜はゆるやかに流れる時間をバーメニューでお楽しみいただけます。
営業時間 10:00~23:00[ラストオーダー 22:30] 74席(テラス 33席)
TEL 098-982-9111 (内)6370


********************************************************

ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄ー

********************************************************
ホテル日航アリビラは、沖縄本島の中でも特に歴史と文化を色濃く残す読谷(よみたん)村にあり、世界屈指の透明度を誇る慶良間(けらま)諸島を対岸に臨む2.3kmにおよぶ美しいビーチと自然景観を有し、沖縄の自然に溶け込むスパニッシュコロニアル風の外観と瀟洒なインテリア、ホスピタリティ溢れる上質なサービスを提供いたします。
また、1994年の開業当初から環境に配慮した「エコフレンドリーリゾート」を目指し、様々な取り組みを行っています。

所在地:〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111(代表)  FAX:098-958-6620
URL:http://www.alivila.co.jp
アクセス:那覇空港より自動車で約60分、空港リムジンバスゆうな号またはエアポートライナーで約80分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング