【ホテルJALシティ長野】長野県市町村タイアップ朝食シリーズ第2弾 中野市編『信州なかの ちょうしょくッス』を開催!!

PR TIMES / 2013年5月13日 10時50分

ホテルJALシティ長野(長野市問御所町 総支配人 相原 謙介)では、2013年5月10日(金)~7月31日(水)の期間、中野市(長野県中野市 市長 池田 茂)経済部売れる農業推進室とのタイアップ企画として、最上階「スカイバンケット白馬」にて長野県市町村タイアップ朝食シリーズ第2弾“なかの市編”『信州なかの ちょうしょくッス』を開催しています。



「長野県市町村タイアップ朝食」は、長野県にある各市町村の郷土料理や加工商品を、県内外のお客様に朝食ブッフェを通じて、ご紹介する企画で、第1弾の飯綱町編に続くシリーズ第2弾です。今回、ご紹介する中野市は、長野県の北東部に位置し、長野市から車で約40分、農業がさかんで、リンゴやブドウの栽培では全国でも有数の品質と生産量を誇っています。早くからエノキダケの栽培に取り組み、キノコや果樹、野菜、花きの施設栽培の先進地としても知られています。また、スキーで有名な志賀高原の麓に位置し、北信五岳(斑尾、妙高、黒姫、戸隠、飯綱)を一望できる光と緑豊かな自然環境に恵まれた地域です。
今回は、中野産「こしひかり」「信州味噌」「信濃黄金シャモのスープ」「なかのえのきのなめたけ漬け」「えのきのミックスドレッシング」「しょうゆ豆」など中野市産にこだわった食材を提供する他、「ぼたんこしょう入り“やたら”」「えのき氷のお味噌汁」「中野産きのこのスパゲッティ」などの中野ならではの料理をバイキングにてご提供いたします。また、ホテルJALシティ長野名物「ぶっかけご飯コーナー」も、中野の「エノキっ酢」「醤油麹」などの調味料を追加し、リニューアルします。また「JA中野のゆるキャラ“えのたん”出没」や「きのこマイスターによる“きのこうざ”」などの企画も、毎月、行う計画です。長野市内を一望できる最上階16階からの眺望を楽しみながら、贅沢な朝食のひと時をお過ごしください。

期間:2013年5月10日(金)~7月31日(水)
会場:ホテル16階スカイバンケット白馬
時間:AM7:00~AM10:00(LO9:30)
料金:大人1,400円 小学生900円 *税金・サービス料込み

《ご予約・お問い合わせ先》

ご宿泊に関して:宿泊予約:Tel:026-225-1131

ご宴会に関して:宴会予約:Tel:026-223-3800


~ホテルJALシティ長野について~
ホテルJALシティ長野は242室の客室と、パノラマビューの美しい眺望のスカイバンケット白馬を含む中小宴会場4つなどを完備する。

住所380-0834 長野県長野市問御所町1221

TEL:026-223-3800

URL:http://www.nagano.jalcity.co.jp

アクセス:JR長野駅より徒歩7分、上信越自動車道「長野IC」より20分、信州松本空港よりバスで約90分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング