~ ステーキ宮 ~ 「ポテトチップス 宮のたれ風」販売好調!計55,000袋突破

PR TIMES / 2014年1月9日 11時26分

「ステーキ宮」宇都宮市民おなじみの味をポテトチップスで再現して11月より販売中!

株式会社コロワイドのグループ会社である株式会社アトム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小澤俊治)は、栃木県宇都宮の菓子問屋株式会社関口の企画発案により栃木県内の小売量販店他、「ステーキ宮」全店舗にて2013年11月より“ポテトチップス 宮のたれ風”の販売を開始いたしました。



販売開始当初は月間9,000袋程度の販売数を見込んでおりましたが、販売開始した11月は30,000袋以上を販売。12月中旬までの販売数量はMサイズ(65g)が約36,000袋、Sサイズ(40g)が約21,600袋と計55,000袋以上の販売を記録しております。

この背景として、「ステーキ宮」の代名詞ともいえる創業の味「宮のたれ」が、全国のお客様に大変愛されている事実が伺えます。

今後も、本商品を通して「ステーキ宮」を知って頂くことで、お客様にご利用いただける機会の増加を目指します。

===========================
【“ポテトチップス 宮のたれ風”概要】


※65gのMサイズ(左)と、40gのSサイズ(右)の2種類

■販売開始 :
2013年11月~

■販売場所:
「ステーキ宮」全店舗の他、栃木県内の小売量販店を中心に、ホテル・観光施設、栃木県庁生協・宇都宮市役所生協、サービスエリア(東北道大谷PA)から順次拡大中。

■販売に至る経緯:
販売元の(株)関口では、以前より栃木県民のソウルフードとしての「宮のたれ」に注目してお菓子とのコラボレーションを模索し、この度ポテトチップスとのマッチングを企画しました。この商品の話題性がお客様の店舗への来店動機に繋がることや、逆に「宮のたれ」をご存じない方にも、「宮のたれ」を知っていただけるきっかけになることを期待しました。

■販売目標:
年間20,000箱(1箱:12袋入り)で計:240,000袋の販売を目標にしています。

■販売状況:
当初は月間9,000袋程度を見込んでいましたが、販売を開始した11月は30,000袋以上を販売。12月中旬までの販売数量はMサイズ(65g):約36,000袋、Sサイズ(40g):約21,600袋。
===========================

<ステーキ宮>
おいしい、たのしいを合言葉に、安心安全なステーキと和牛入り手作りハンバーグを、創業の味『宮のタレ』でお召し上がりいただく、ステーキ専門レストランです。
徹底した品質管理による安全性は創業当時から現在まで変わりません。
ステーキの他にも種類豊富なドリンクバーやスープバー付のセットメニューも好評です。
熱々の鉄板が奏でる音と香りのハーモニーと、おもてなしの心をこめたサービスで、くつろぎの一時を提供致します。

※画像:「ステーキ宮」の厚切りロースステーキ

-----------------------------------------------
<企業情報>
■会社名: 株式会社アトム
■代表者: 代表取締役社長 小澤 俊治
■本社: 愛知県名古屋市中区錦2丁目2番2号 名古屋丸紅ビル15階
■事業内容東北:北関東・東海・北陸地区における直営・FC飲食チェーンの経営(カラオケ店含む)
■設立: 1972年1月(2009年3月26日株式会社ジクト吸収合併)
■資本金: 4,073百万円
■URL: http://www.atom-corp.co.jp/
-----------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング