不動産投資指標「NOI率」に関する第1回予備調査 IREM JAPANとネクストが共同で実施

PR TIMES / 2013年2月14日 14時23分



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』

不動産投資指標「NOI率」に関する第1回予備調査
~ IREM JAPANとネクストが共同で実施 ~

………………………………………………………………………………………………

全米不動産管理協会の日本支部である特定非営利活動法人IREM JAPAN(アイレムジャパン事務局:東京都港区、会長:山本泰然)と総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このほど全国の賃貸物件を対象に、より実態に近い不動産投資物件の収入、収益力を算出する「NOI率」に関する調査を行いました。
本調査結果は、2月23日(土)にベルサール汐留(東京都中央区)にて開催する、国内最大級の不動産投資イベント「HOME'S不動産投資フェア」にてご報告いたします。

■調査目的
現在、多くの不動産投資家が物件の不動産投資物件の収益を図る指標として満室賃料、表面利回り等を用いていますが、「NOI率」を利用することにより、これまでの指標に比べ、より実態に近い収入を想定することができるようになります。今回の調査は、物件の過去1年間の運用状況をもとに、エリア別、間取り別、築年別等それぞれの「NOI率」の平均値を算出することを目的に実施いたしました。

■「NOI率」とは
「NOI率」とは、不動産投資物件空室期間の損失(空室率)や運営費等(運営費率)を控除した手取り収入の割合を指します。「NOI率」を用いることにより、これまでの満室賃料、表面利回り等の指標に比べ、より実態に近い収入を想定することができます。

「NOI率」 ・・・ 空室期間の損失や運営費等を控除した手取り収入の割合

(例)空室率10.0%、運営比率12.0%でNOI率を算出する場合
     
   算出方法 : 100% - (空室率 + 運営費率)

          100% - (空室10.0%  + 運営費率12.0% ) = NOI率78.0%            


このNOI率をもとに2つの投資指標を導き出すことができます。

1.「営業純利益(NOI)」・・・空室期間の損失や運営費等を控除した手取り収入

(例)家賃10万円の区分マンションにおいて1年間の営業純利益(NOI)を算出する場合

   算出方法 : 満室賃料  × NOI率

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング