グラブル×ネイキッド、日本最大級4Dショーを実現

PR TIMES / 2019年12月27日 9時25分

人気スマホRPG「グランブルーファンタジー」の世界を舞台化

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、ゲームの企画・開発・運営事業を行う株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)の主催で、2019年12月13日(金)~15日(日)の3日間 幕張メッセで開催された「グラブルフェス2019」にて、14日(土)、15日(日)の2日間のみ実施した4Dスペシャルショー『グラブルフェス2019 スペシャルショー 蒼の軌跡 -The Journey of Blue-』の舞台演出・映像制作をサイゲームスと共同で手がけました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8210/536/resize/d8210-536-719716-1.jpg ]


サイゲームスから配信している登録者数2,500万人突破する王道スマホRPG「グランブルーファンタジー(以下グラブル)」のリアルイベント「グラブルフェス2019」は、ハイクオリティな造作や豪華ゲストを招いたステージプログラムなどでゲームの世界観を再現した超大型リアルイベントです。

今回ネイキッドは、2019年12月14日(土)・15日(日)の2日間開催されたグラブルの世界観をリアルに体感する約25分間の4Dスペシャルショー『グラブルフェス2019 スペシャルショー 蒼の軌跡 -The Journey of Blue-』の舞台演出・制作をサイゲームスと共同で務めました。

「グラブル」ヒロインのルリアが、冒険の思い出が詰まった「ルリアノート」をめくりながら、これまでの冒険を追想する――というストーリーのもと、幕張メッセ ホール1つ分規模のメインステージを舞台に、映像と雪や羽根、ファイヤーボールなどのリアルを融合した4D演出で迫力ある日本最大級のスペシャルショーを実施。
30m×9mの巨大透過スクリーンとステージ造作プロジェクションマッピングを掛け合わせた立体感のある演出でグラブルの世界を表現しました。

また、オフィシャルキャストによる舞台上のバトルシーンでは、オフィシャルキャストの動きに合わせ、スクリーン上に剣閃や炎、氷などのエフェクトを投射し、ゲームの臨場感あふれる戦闘シーンを再現。バトルエフェクトはネイキッドとサイゲームスが共同で製作し、ゲーム内でユーザーに馴染み深い技や奥義を、リアルでも鮮やかに描き出しました。

2日目のスペシャルショーではYouTube「グランブルーファンタジー公式チャンネル」にて生配信が行われ、配信の総再生回数は80万越え(2019年12月25日時点)。配信コメントやSNSでは「号泣した」「感動」「映像化してほしい」など、ファンからの感動コメントが多々寄せられました。

配信アーカイブはこちら↓
YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=kEHoTAoR-ws
Periscope: https://www.pscp.tv/granbluefantasy/1YpJkYYoEzYKj
[画像2: https://prtimes.jp/i/8210/536/resize/d8210-536-923778-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8210/536/resize/d8210-536-103818-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/8210/536/resize/d8210-536-258436-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/8210/536/resize/d8210-536-604262-5.jpg ]




概要

スペシャルショー名称:グラブルフェス2019 スペシャルショー 蒼の軌跡 -The Journey of Blue-
場 所 :幕張メッセ国際展示場4-8ホール(住所:〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1)
開催日 :2019年12月14日(金)、15日(日)19:15~20:00頃
主 催 :サイゲームス
企画・ディレクション :サイゲームス
舞台演出、エフェクト制作:サイゲームス、NAKED Inc.
映像演出・制作、サウンド:NAKED Inc.


株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算300万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト: https://naked.co.jp
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF / NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング