2月9日は「国民の牛日」!「牛日の舞」で大熱狂! 新宿ステーションスクエアで牛20頭が乱舞! マッチョやビキニのダンサーも登場

PR TIMES / 2014年2月9日 16時10分

イベントの写真を「牛角」で見せると牛角カルビが1組1皿限定29円で食べられる! キャンペーン期間:2月9日(日)~2月23日(日)

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(代表取締役社長 五十嵐茂樹)は「牛角」にて、今年より2月9日を「国民の牛日(ぎゅうじつ)」に制定。これを記念して新宿ステーションスクエアにて、PRイベント「牛日の舞」を実施しました。

1月下旬から2月下旬にかけては寒さが特に厳しい時期で、年末年始の慌ただしさの疲れも出て“冬バテ”の状態に。そんな時期に「国民の牛日」をきっかけとして、炭火の炎を囲んでワイワイと楽しみながら牛角の焼肉を味わって頂きたいと考えております。




同日行われた「牛日の舞」イベントでは、新宿に設営されたステージ上に牛を模した全身スーツを着た「うっしーくん」や、マッチョな男性にビキニ姿の女性、子牛の格好をした子どもたちが登場。ダンスや寸劇など、様々なパフォーマンスを通して焼肉の楽しさを伝えました。

またダンスが終わり、パフォーマーたちが撤収しようとすると、ステージの奥の方に七輪で焼肉を焼いている「うっしーくん」の姿が。恥ずかしそうに肉を焼いている「うっしーくん」の姿と共に、会場には七輪で焼く肉の香ばしい香りが広がっていました。

そして最後に、ステージ両サイドから「国民の牛日」と書かれたボードを持った「うっしーくん」たちがステージに駆け込み、イベントは終了。

更に全国の牛角では2月9日(日)~23日(日)の間、「国民の牛日」と連動したキャンペーンも実施。「牛日の舞」のステージパフォーマンス最後の「国民の牛日」ボードの写真を牛角の店舗で見せると、1組1皿限定で、牛角カルビを29円(税込)でご提供するキャンペーンです。

※ご利用には一定の条件がございます


以下、イベントの詳細なレポートです。
===========================================
◆ 新宿駅前で牛20匹・マッチョダンサー・ビキニダンサーが乱舞!
新宿ステーションスクエアに設営されたステージ上に、牛を模した全身スーツを着た「うっしーくん」と子牛の格好をした子どもたちがステージ上に登場。音楽に合わせて、お腹がすいてもやもやとしている様子をまずは表現しました。


ダンスの途中で、突如マッチョの男性やビキニ姿の女性たちがステージ上に登場し、ダンスを更に盛り上げました。マッチョの男性の体には「カルビ」や「ホルモン」といった肉の部位が記されており、いつの間にかトングを手にした「うっしーくん」たちは、今にもマッチョの男性を食べてしまいそうな様子を見せました。


ダンスが終わり、パフォーマーたちが撤収しようとすると、ステージの奥の方に七輪で焼肉を焼いている「うっしーくん」の姿が晒されました。恥ずかしそうに肉を焼いている「うっしーくん」の姿と共に、会場には七輪で焼く肉の香ばしい香りが広がっていました。そして最後に、ステージ両サイドから「国民の牛日」と書かれたボードを持った「うっしーくん」たちがステージに駆け込み、イベントは終了しました。


◆ 牛角カルビが1組1皿限定で29円に!「国民の牛日」キャンペーン
全国の牛角では2月9日(日)~23日(日)の間、「国民の牛日」と連動したキャンペーンも実施。「牛日の舞」のステージパフォーマンス最後の「国民の牛日」ボードの写真を携帯電話やスマートフォン等で写真に収めて牛角の店舗で見せると、牛角カルビ(通常:税込515円)が1組1皿限定で、29円(税込)で食べられるキャンペーンです。牛角カルビは、一切れ一切れ丁寧にカットしているからこその新鮮な旨みが特長の牛角入魂の一品です。

尚、2月9日に新宿のイベントを見ることができなかった人や、写真を撮り忘れた人でも、「牛日の舞」のステージパフォーマンス最後の「国民の牛日」ボードの写真を、友達や家族からもらったり、Web上で写真を手に入れたりして店舗で提示をしてもご利用頂けます。


<ご利用に際しての注意事項>
※キャンペーン対象期間は2月9日(日)~2月23日(日)まで
※着席時に写真をご提示下さい
※「牛日の舞」イベントの、ステージパフォーマンス最後の「国民の牛日」ボードの写真が対象となります
※「牛角カルビ」(通常税込515円)を、1組1皿限定で29円(税込)でご提供いたします
※割引前のご飲食代金が、税込3,150円以上の場合にご利用頂けます
※他の割引券・優待サービスとの併用はできません
===========================================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング