話し方 教室・あがり症 克服の日本 コミュニケーション 学院は、職業人(30歳以上の方)向け【1時間以上続く・会話雑談コミュニケーション】の・話し方・無料相談会を8月19日(火)に行います。

PR TIMES / 2014年8月11日 9時20分



話し方 教室・あがり症 克服・コミュニケーション 教育の《日本 コミュニケーション 学院グループ》 http://www.comgakuin.jp (社長:酒井美智雄)は、来る8月19日(火)に、職業人(30歳以上の方)向け【1時間以上・会話雑談が続く・会話雑談コミュニケーション専門特化コース】の・話し方・無料相談会を行います。


■日時
8月19日(火)・14時~18時まで (おひとり様・30分以内)


※会場は、日本コミュニケーション学院(東京・代々木)
住所・地図・電話番号などは、下記・お問い合わせ欄を ご参照ください。

※前日までに、お電話でご予約下さい。(予約の変更は、ご遠慮下さい。)
定員になりましたら、受付を締切ます。

※当日、名刺を2枚を ご持参ください。同業関係者の参加は、お断りします。


【1時間以上 会話雑談が続く・会話雑談コミュニケーション専門特化コース】について


1.特徴
いわゆる 「一般の話し方教室」が行う 「スピーチと発声練習の授業」ではなく、「会話・雑談」コミュニケーション能力開発に 専門特化した、「成果を必ず出す」ための指導を 実施いたします。

日本コミュニケーション学院グループだけが実施できる、日本最高のマンツーマン指導、たった一つの「オンリー・ワン」プログラムを提供します。

「営業の雑談力」 (ご参照情報)
http://www.comgakuin.jp/letter/489.html


2.対象者
・職業人のみ
・話し方教室が初めての方。・これまで色んな教室や方法を試してきた方。
・一年、二年、三年と、「他の個人指導・話し方教室」、「グループ指導の話し方教室」、「様々な心理療法」を受け続けているが、殆ど効果がない方。
・日本最高の指導を受けたい方。一度でキッチリ「結果」を出したい方。


3.料金ほか

<期間>
入学随時(いつでも)3~4カ月・12回 (1回45分~60分)
<日時>
月・火・水・木・土・日 11時~20時15分(日時自由・予約制)

<費用>
入学金:1万2000円 ⇒ 「免除」の 特典も あります。(お電話でご確認下さい。)
受講料:
マンツーマン4回 & 少人数グループ8回:12万8000円<税込>

●詳細ページ●
http://www.comgakuin.jp/course/52.html


4.話し方教室の・日本コミュニケーション学院http://www.comgakuin.jp について

・仕事で頑張る人達に、日本で一番!頼りにされるスクールでありたい!
・話し方 教室・あがり症 克服・コミュニケーション 教育の業界トップスクール。
・受講生の方のすばらしさ(誠実・前向き・努力する姿勢)と、ご紹介での入学者が多い事が誇りです。

・創立26周年・8万人個人指導の・名門校 伝統校・日本コミュニケーション学院。
・個人指導が核だから、自分のペースで、他人に知られず、課題・問題・悩みを解決できます。
一流の指導をリーズナブルな料金で提供。授業は日時自由です。毎月の在学生400名超。

・個人指導の話し方教室・日時自由・入学毎日・短期集中可・集団授業有
・初めての方も、他校で失敗した方も、毎週続々ご入学
・授業はいつからでも、今日・明日からでも、スタートできます。

・あがり症・緊張克服専門・話し方教室/本学で解決できること
A.重度・極度・最重度の、あがり症・緊張

B.話し方 全般、人間関係・対人関係、会話・雑談、話題の作り方、聞き方、スピーチ(自己紹介、説明説得、発表報告、3分スピーチ、挨拶、朝礼終礼、冠婚葬祭、話のまとめ方)、プレゼンテーション、講演・セミナー講師、議論・ディベート、論理的思考、高度話力、ビジネス話力、営業、説得と反論、リーダーシップ力、コーチング、司会、会議、面接、接客、企画書とプレゼン

C.発声発音、声の震え・かすれ・うわずり、早口、弱声、声のつまり・吃音・どもり、息苦しさ・動悸、身体の震え、顔のひきつり、赤面、視線恐怖、対人恐怖、人見知り、内向的、電話不安、社会不安SAD等
D.本学は、すべてに結果を出して来た、ただ一つの「コミュニケーション問題解決・専門特化校」です。


【お問合せ・ご相談・地図】http://www.comgakuin.jp/portal/36.html
東京都渋谷区代々木1-58-10 第一西脇ビル4F
日本コミュニケーション学院グループ
TEL:03-3375-9580
(※相談ご希望の方は、プレスリリースを御覧になった旨、お伝えください。)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング