「働き方改革と人事・賃金制度を考える」と題して斉藤社会保険労務士事務所 人事コンサルタント 斉藤 貴久 氏によるセミナーを SSKセミナールームにて開催!!

PR TIMES / 2019年10月1日 15時0分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年10月18日(金)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

働き方改革と人事・賃金制度を考える
~ 基本の確認から同一労働同一賃金の対応まで ~




【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19336.html

【開催日時】
2019年10月18日(金) 午後1時30分~午後5時

【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
斉藤社会保険労務士事務所 人事コンサルタント
斉藤 貴久氏

【重点講義内容】
人事制度は、組織の基盤を支えます。
ただし、運用をないがしろにすれば制度自体が崩壊します。
制度にはさまざまなものがありますが、
中でも「等級制度・評価制度・賃金制度」が3大要素といってよいでしょう。
この3大要素について、運用を念頭においた制度設計をしなければなりません。 
難しく考える必要はないのです。
また、働き方改革が進行し同一労働同一賃金の対応も考えなければなりません。
現状を整理した先にあるのは、限定正社員(ジョブ型正社員)だと考えます。
本セミナーでは、人事制度の基本を確認した後、同一労働同一賃金への対応を模索します。
想定される情報を共有・議論しながら、わかりやすく解説いたします。

1.はじめに
(1)人事制度の位置づけ
(2)人事制度の改定を考えてみる
2.等級制度
(1)社員区分の考え方をおさえる
(2)職能資格制度とジョブ・グレイドの違い
(3)昇進管理と年功序列のウソ
3.評価制度
(1)評価制度の考え方をおさえる
(2)評価の段階数とメリハリ
(3)いろいろな評価制度
(4)評価項目アンケートを実施してみる
(5)評価制度の運用と問題点
4.賃金制度
(1)賃金制度の考え方をおさえる
(2)使える賃金表と使えない賃金表
(3)使いやすい賃金レンジ
5.働き方改革と賃金制度
(1)日本型同一労働同一賃金の目的
(2)同一労働同一賃金ガイドライン
(3)【演習】同一労働同一賃金を考える
(4)諸手当整理の実施(案)
(5)職務調査による基本給の確認
(6)限定正社員の賃金制度を考える
6.質疑応答

[画像: https://prtimes.jp/i/32407/539/resize/d32407-539-605125-0.jpg ]


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング