Webデザイナーのための『ZEROSTORE』活用セミナーレポート:セミナーの模様を動画公開

PR TIMES / 2012年10月18日 15時54分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] と、株式会社ディー・エヌ・エーは、コスメ・ファッションブランドを中心にECサイトデザイン・運営、ブランドサイト構築・ソーシャルメディアプランニング作品の製作に携わっている株式会社ADDIXの山本和弘氏をお招きし、「Webデザイナーのための『ZEROSTORE』活用セミナー」を10月5日(金)に開催しました。


◆Webデザイナーのための『ZEROSTORE』活用セミナー◆
~ECサイトの制作でクリエイターのスキルを100%活かすには?~

  http://www.dhw.co.jp/zerostore/


 本セミナーでは、株式会社ADDIX山本和弘氏のクライアントである有名アパレルブランドの商品画像とDeNAグループが提供している注目のECサービス、「月額0円」で「かんたんに」オンラインショップを開設できる『ZEROSTORE(ゼロストア)』を教材とし、アカウント開設からデザイン制作までのEC構築を1時間という短時間で実演いただきました。

 来場者の中には、EC制作に関して未経験者もおりましたが、ECにおけるレイアウトのポイントやサイトの顔となるメインビジュアルの重要性について図解を用いて丁寧に解説し、サイトに訪れてくれたユーザーが購入を決断する後押しをするにはどうすればよいかなど、山本氏の実体験に基づいたバナー制作手法や運営ノウハウを惜しみなく紹介いただきました。

 続けてECサイトデザイン(応用編)パートでは、さらに商品の魅力を訴求するために動画コンテンツ(Youtube)やソーシャルメディア(Facebook)を用いたECサイトの構築方法について解説。
 画像や文章で伝えることが難しい場合でも、動画では簡単に表現できること、ファン同士の口コミが広がることにより、ECサイトへの集客効果が副次的に得られることなどユーザーの購買意欲を刺激するコンテンツの重要性についてお話いただきました。

 一連のEC制作工程の説明から始まり、写真レイアウトの重要性、カスタマイズ方法などクリエイターのスキルを最大限に活かすポイントを実演形式で解説いただいた今回のセミナーでしたが、最後にこれからWebクリエイターを目指す方、EC事業者の方に向けて山本氏よりメッセージが贈られました。

「クライアントの横に立てているか?」

 プロ対プロの関係で、相手の期待値を上回る効果をだせるか。商品の売上をあげるというプレッシャーを半分背負えているかどうか。クライアントの横に立ち、発注者・受注者という立場を越えて一緒に取り組むことが出来れば、そのECプロジェクトは必ず成功します。
 山本氏の「ECサイト制作におけるクリエイターへの新しい可能性を提示したい」という熱いメッセージが会場者にも伝わったようで、セミナー終了後に行ったアンケートでは、約80%の参加者が内容に満足と回答。
 「ZEROSTORE」を今後活用したいと応えた方は、約90%いらっしゃいました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング