北海道の旅行会社・4社が海外旅行中の自宅除雪代金を一部負担するサービスを開始します!

PR TIMES / 2019年9月30日 16時40分

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋広行)、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:澤田秀雄)、株式会社近畿日本ツーリスト北海道(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:谷口哲也)、株式会社日本旅行北海道(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:落合周次)の4社は、対象の海外旅行商品をお申し込みのお客様向けに、旅行中の除雪代金(自宅)の一部を助成するサービスを開始いたします。



過去1~3月における北海道からの日本人出国者数は、2018年が3万1千人、2019年が3万3千人と北海道への外国人入国者数の約1割に留まっており、道内空港発着の国際線は訪日外国人に支えられているのが実態です。各旅行会社が今年8月下旬に実施したアンケート調査(対象:「海外旅行フェア2019」セミナーご参加者)では、海外旅行に行けない理由として、複数の人が「除雪が心配」と回答しました。北海道民のパスポート取得率が全国的に低い実態があり、その対策としてパスポート申請代金を助成するサービスをこれまで行ってきましたが、今回は新たな取組みとして、当キャンペーンを実施します。

12月16日から新規路線として、欧州線では17年ぶりとなるフィンエアー(新千歳空港⇆ヘルシンキ線)、豪州線では12年ぶりとなるカンタス航空(新千歳空港⇆シドニー線)が就航します。当キャンペーンをきっかけに、ひとりでも多くの方が冬季の海外旅行にご参加いただけることを各社期待するとともに、今後の航空路線維持、季節運航からデイリー運航に拡大させていくことを目指します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/4858/542/resize/d4858-542-928636-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/4858/542/resize/d4858-542-276841-1.jpg ]



サービス概要


1.サービス内容  対象旅行期間中に除雪業者が行う自宅の除雪代金1万円分を助成
2.対象出発日    2020年1月3日(金)~2020年3月16日(月)
3.対象予約期間  2019年10月1日(火)~2020年1月31日(金)の新規予約お申し込み分
4.定員   先着100世帯限定
5.対象条件    以下の条件を満たした商品にご参加いただき、かつご旅行出発前にお申し込み対象店舗にてキャンペーンにお申し込みいただいたお客様
・新千歳空港発着のフィンエアー、カンタス航空、ハワイアン航空の直行便利用商品
・旅行期間が5日間以上
・1世帯につき2名様以上ご参加の場合は旅行代金総額が35万円以上、1名様のみの場合は25万円以上
6.対象店舗    JTB、エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト北海道、日本旅行北海道の全道各店舗にてお取り扱いしております。

<各社公式サイト>

JTB     https://stores.jtb.co.jp/北海道
エイチ・アイ・エス     https://access.his-j.com/02/
近畿日本ツーリスト北海道  https://www.knt-h.co.jp/
日本旅行北海道    http://www.nta.co.jp//hokkaido/

[画像3: https://prtimes.jp/i/4858/542/resize/d4858-542-542219-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング