本当は欲しかった設備No.1は「インターネット無料」 フレッシャーズの住まい事情アンケートを『HOME'S』が実施

PR TIMES / 2013年3月27日 13時55分



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』

本当は欲しかった設備No.1は「インターネット無料」
~ フレッシャーズの住まい事情アンケートを実施 ~

………………………………………………………………………………………………

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2013年3月27日(水)、『HOME'S』内の情報コンテンツ「暮らしといっしょ」にてフレッシャーズの住まい事情を聞いたアンケートを実施し、「本当は欲しかった設備ランキング」を発表いたしました。


「本当は欲しかった設備ランキング」
URL:http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking/ranking019/


■「本当は欲しかった設備ランキング」の概要
『HOME'S』では、この春から首都圏で一人暮らしをするフレッシャーズの住まい事情聞いたアンケートを実施し、「本当は欲しかった設備ランキング」を発表しました。本ランキングの他、「実際にある設備」や「住宅補助事情」等の結果を「暮らしといっしょ」にて公開しています。

<ランキングの総括>
第1位は「インターネット利用料無料」で23%が欲しいと回答しました。一方、今回調査した「実際にある設備」では、実際にインターネット利用料無料の物件に住んでいる(住む予定)フレッシャーズは、男性10%、女性9%とわずか。理想と現実の大きなギャップがあることが分かります。 
2位には男性票が集まった「追い炊き」、女性票が集まった「独立洗面台」が同率でランクイン。「実際にある設備」との比較では、どちらの設備も男性20%、女性30%程度に留まっており、インターネット利用料無料と同じく、フレッシャーズの住まいにはハードルが高いことが分かります。


<ランキング結果>

1位 インターネット利用料無料(23.0%) 
2位 追い炊き(12.8%)
〃  独立洗面台(12.8%)


4位以下の結果、その他の結果は以下URLよりご覧ください
URL:http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking/ranking019/


<調査概要>
調査期間:2013年3月6日~2013年3月10日
調査手法:インターネット調査
調査対象:2013年4月から新社会人として一人暮らしをしながら首都圏(一都三県)で働く予定の短・大学生、大学院生 257名(男性129名、女性128名)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング