雑学科学読本 からだの不思議

PR TIMES / 2014年2月28日 11時47分

中経出版ブランドカンパニー

"ツメの生え方から内臓のはたらきまで、人体の「しくみ」がよくわかる本!"




体のからくりは小説よりも面白い!

大好評『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術』をはじめとする「雑学科学読本」シリーズに加わる一冊!
本書は、「人間」である以上、誰しもがギモンに思ったことがあるであろう、

「骨折はどう治るのか?」「双子はお腹の中でどう育つのか?」
といった「人体のしくみ・はたらき」にまつわる雑学について、イラスト図版とともにわかりやすく解説しています!


最先端の科学も及ばない 人体のすごい“技術”

1章 からだを形づくって動かす 骨格・筋肉
2章 「五感」と「呼吸」のメカニズム 感覚器・呼吸器
3章 栄養を吸収してムダを排出する 消化器・泌尿器
4章 体内を巡る血液とリンパ 循環器
5章 思考と生命維持のコントロールセンター 脳・神経
6章 人の誕生から死ぬまで 生殖器・細胞


監修者:奈良 信雄(なら・のぶお)

1950年、香川県生まれ。東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター長・教授。75年、東京医科歯科大学医学部卒業。放射線医学総合研究所、カナダ・トロント大学オンタリオ癌研究所研究員などを経て、現職。専門は臨床血液学(白血病の診断と病態解析)、遺伝子診断学、医学教育。
おもな著書に『これでわかる病院の検査』『遺伝子診断で何ができるか』『名医があかす「病気のたどり方」事典』(以上、講談社)、『血液のふしぎ』(ソフトバンク クリエイティブ)、『地獄の沙汰も医者しだい』(集英社)、『病気がわかる自己診断早わかり事典』(主婦と生活社)などがある。


【商品情報】

著 者:監修者:奈良 信雄
定 価:683円
ページ数:288ページ
判 型:文庫判
初版発行:2014/2

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング