【ホテルオークラ東京ベイ】「パティシエールによるマジパン細工教室~親子でクリスマスの準備~」を開催

PR TIMES / 2015年10月15日 13時32分

ホテルオークラ東京ベイ(代表取締役専務 総支配人 山岡孝次)では、2015年11月25日(水)に「パティシエールによるマジパン細工教室~親子でクリスマスの準備~」を開催いたします。
本イベントでは、小さなお子様でもお母様と一緒に、楽しく・簡単にできるマジパン細工作りをパティシエール(※1)と共に体験いただけます。直径10cm程の台座にクリスマスを連想させるマジパン細工を飾り付け、可愛らしいオブジェ作りをお楽しみください。

※1:女性のパティシエ



[画像1: http://prtimes.jp/i/5118/546/resize/d5118-546-198621-3.jpg ]



<イベント概要>
日時:2015年11月25日(水)14:00~16:00(受付13:45~) * 要予約
場所:ホテル宴会場
材料費:親子ペアで¥500(税込)* お子様が1名増の場合は+¥500でお子様1名につき1つ作成可能。
人数:先着限定20組 * 親子での参加必須。お子様は4歳以上、未就学に限る。
ご予約・お問合せ:営業企画課 TEL 047-355-3338(直通) * 受付時間 平日9:00~17:00
ホテルHP: http://www.okuratokyobay.net/event/index.html#marzipan

<パティシエールの紹介>
株式会社ホテルオークラ東京ベイ 調理部 製菓課 清水 由紀(しみず ゆき)
2014年株式会社ホテルオークラ東京ベイ入社。千葉県洋菓子協会主催による「2015千葉県洋菓子作品コンテスト デコレーションケーキマジパン仕上げ部門」において銀賞を受賞。

<マジパンとは>
生ア-モンドと砂糖を細かくして洋酒と合わせた粘土状の菓子。精巧な細工を施したマジパン(※2)は、ケーキの装飾やケーキトッパー(※3)としても利用されます。

※2:日本ではドイツ語読みが由来のマルチパンと、英語読みが由来のマジパンの両方が普及していますが、マジパンが主流となっています。
※3:ケーキの上に飾る飾りのこと

<ホテルオークラ東京ベイのマジパン細工について>
マジパンは本来、食べることも可能ですが、当ホテルで作るマジパンは、乾燥させ硬くなった状態にし、食べるよりも見て楽しんでいただく装飾品として用いております。
ホテルオークラ東京ベイのパティシエがつくるウェディングケーキの装飾には、ご要望に応じて新郎新婦おふたりを模したマジパンの人形など、華やかなマジパン細工が彩りを添えています。オーダーいただくおふたりを想いながら、心を込めて作る精巧なマジパン細工は、「世界にひとつだけのウェディングケーキ」の仕上げとして大切な役割を果たしています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5118/546/resize/d5118-546-854405-2.jpg ]



<ホテルオークラ東京ベイについて>
浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(R)に位置するアーバンリゾートホテル。ヨーロッパの宮殿を思わせる優雅な佇まいの外観と、イルカの門柱、南欧風のコートヤードほか多様な施設を備え、44m2 以上の広々とした客室には大理石のバスルームをご用意しております。素敵な旅の思い出をおつくりになった後は、心身ともにおくつろぎいただける時間をお過ごしいただけます。
所在地:〒279-8585千葉県浦安市舞浜1番地8号
TEL:047-355-3333 / FAX:047-355-3366
Mail: info@okuratokyobay.net / URL: http://www.okuratokyobay.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング