鮎貝 健が贈る“ネイティブとすぐに楽しく会話ができる カジュアルだけど実践的な英会話本” 好評発売中

PR TIMES / 2014年12月5日 15時4分



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、11月21日、書籍『スマートに使える! ロックな英会話フレーズ』を発売しました。
本書は、『ジャンクSPORTS』『ジャパンカウントダウン』など人気TV番組のナレーション、MTVのVJでもお馴染みの鮎貝健氏を著者に迎えた、カジュアルだけど実践的な英会話の本です。
初対面の異性(例えばCAさんとか!)と仲良くなりたい時、レストラン、ホテルや空港、レコーディングやライヴなどの音楽関係など、さまざまなシチュエーションで、ネイティブとすぐに楽しく 会話ができる英会話フレーズを多数収録。エアロスミス、スティング、レディー・ガガ、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーなど、海外アーティストや俳優のインタビューを多数行なってきた著者だから教えることができる、カジュアルで実践的な内容です。また、物語形式で進んでいくので飽きることもありません。付録のCD-ROMには、長年ナレーターとして活躍する著者の“聴き取りやすい”英文ナレーションを200以上収録。音声データは“通常の速度で話した英文→ゆっくりの速度で話した英文→日本語訳”という構成になっているので、こちらを聴くだけでも英会話を学ぶことができます。巻末には特別企画として、著者とマーティ・フリードマンさん、関根麻里さんの対談も掲載。ミュージシャンやリスナーなどの音楽好きはもちろん、英語を楽しく学びたいと思っている方にぜひ手に取ってもらいたい1冊です。

CONTENTS
□CHAPTER.1 旅行中に使えるフレーズ
□CHAPTER.2 レストランで使えるフレーズ
□CHAPTER.3 音楽制作中に使えるフレーズ
□CHAPTER.4 ライヴで使えるフレーズ
□CHAPTER.5 異性と仲良くなりたい時に使えるフレーズ
□CHAPTER.6 おもてなし中に使えるフレーズ
□CHAPTER.7 ネイティブに近づける発音講座
□CHAPTER.8 特別対談(マーティ・フリードマン/関根麻里)

鮎貝 健(あゆがい けん)Profile
1970年12月14日生まれ、東京都出身。日本人の父とドイツ人の母の間に生まれ、父親の転勤のため2~9歳までニューヨークで過ごす。16歳で再び、渡米しバンド活動を開始。帰国後は、学習院大学法学部法学科に進学。在学中にMTV JAPANのVJに抜擢。卒業後はJ-WAVEやFM802を中心にラジオDJとして人気を博し、『ジャンクSPORTS』『ジャパンカウントダウン』などの人気テレビ番組やCMのナレーション、MC、さらには映画出演と、幅広く活動を展開。また、エアロスミス、スティング、U2、レディー・ガガ、コールドプレイ、ジョニー・デップ、キアヌ・リーブス、アンジェリーナ・ジョリーなど、海外アーティストや俳優のインタビューは400組を超える。さらに、アーティストとして自身がヴォ-カルを務めるバンド“TOBYAS"を始め、マーティ・フリードマン、ROLLYらと結成した“ROCK FUJIYAMA BAND"での活動、織田裕二への楽曲提供、THE YELLOW MONKEYの英詞、松本孝弘(B'z)、HEATH(X JAPAN)、布袋寅泰ほか、多くのアーティストとコラボレート。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング