『日本食文化の素晴らしさを再発見』 映画監督 × かまどか

PR TIMES / 2014年3月6日 14時3分

<本日3月6日(木) WEBで公開!>

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役
社長 五十嵐茂樹)では居酒屋「かまどか」(全国74店舗 ※14年2月1日時点)のブランドコンセプトである『日本食文化の素晴らしさを再発見』を、ふたりの実力派女性映画監督の協力により映像化。本日3月6日(木)よりホームページ、フェイスブック、ユーチューブで公開致します。




『日本食文化の素晴らしさを再発見』をブランドコンセプトとする「かまどか」は、チェーン居酒屋でありながらも、骨付き熟成鶏、山形県産はえぬき米(特別栽培米)、手火山式本枯節(鰹節)をはじめとした、“ひと手間かけた素材の旨み”を大切にしています。

そしてこの度、国内外の映画界で注目されているふたりの女性映画監督が、「かまどか」のブランドコンセプトに共感していただき、この『日本食文化の素晴らしさを再発見』を映像化(ショートムービー)することとなりました。

ひとりは、いま話題の「永遠の0」原作者である百田尚樹さん原作「モンスター(2013年公開)」でメガホンを握った大九明子(おおくあきこ)監督。そして、もうひとりは、「あぜみちジャンピンッ!(2009年公開)」で海外映画祭受賞歴のある西川文恵(にしかわふみえ)監督です。

異才を放つ実力派の両監督がそれぞれ手掛けた「かまどかMovies」は、本日3月6日(木)よりホームページ、フェイスブック、ユーチューブなどWEBでご覧いただけます。


ホームページ:http://www.kamadoka.com/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/kamadoka
ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UC_lDf3WQzJeduspv2azZvTA

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【監督紹介】

■大九明子(おおくあきこ)

横浜市出身。映画美学校・第1期生として、2007年 『恋するマドリ』(主演:新垣結衣)で長編デビュー。
以降 2012年『東京無印女子物語』(主演:谷村美月)、2013年『ただいま、ジャクリーン』(主演:染谷将太)、
2013年 百田尚樹原作『モンスター』(主演:高岡早紀)を監督。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング