「1000時間ヒアリングマラソンLight(ライト)コース」、期間限定開講

PR TIMES / 2014年3月26日 13時42分

英語教材辛口ランキング1位の人気教材を、今だけ、副教材なしのライト版で提供

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)より、
英語教材「1000時間ヒアリングマラソンLightコース」の期間限定販売のご案内を申し上げます。



『英語教材完全ガイド』(晋遊舎刊)の「2013年版 英語教材辛口ランキング(英会話部門)」で1位に選ばれた、「1000時間ヒアリングマラソン」。もっと手軽にチャレンジしてみたい、忙しい中でも英語に触れ続けたいというお客様からの要望にお応えして、副教材の「ENGLISH JOURNAL」の付かない、「1000時間ヒアリングマラソンLight(ライト)コース」を3月26日~5月25日の期間限定で開講します。(先着1000名様限定)

●「1000時間ヒアリングマラソンLightコース」の特長

(1)「1000時間ヒアリングマラソン」(通常コース)が1年分49,800円(税抜)、1カ月あたり4,150円(税抜)のところ、副教材の『ENGLISH1 JOURNAL』が付かないため、「Lightコース」は1年分36,000円(税抜)、1カ月あたり3,000円(税抜)でご受講できます。「通常コース」のメイン教材である、マンスリーテキストと2枚のCDに集中して英語学習に取り組み、これまで学習が長続きしなかった方でも無理なく続けられます。

(2)マンスリーテキストは、最新のトピックや海外ニュース、話題の映画、ラジオドラマなど、多彩なジャンルの旬の英語素材による学習コーナーで、楽しみながらトレーニングを続けられます。また、各コーナーを担当する総勢10名のコーチ陣による、丁寧かつ実践的なアドバイスが掲載され、あなたの学習をしっかりとサポートします。

(3)「Lightコース」では、通常コースと同様に、「多聴(たちょう)」と「精聴(せいちょう)」の組み合わせ学習を実践します。大量に英語を聞いて全体の大まかな把握を目指す「多聴」と、内容の詳細かつ正確な理解を目指す「精聴」。この2つをマンスリーテキストのナビに沿って、バランスよく学習することで確実に英語力を高めます。

(4)受講中は、毎月、TOEICテストのリスニングセクションに近い形式のテストを受験することができます。テストは、パソコンやスマホ(スマートフォン)から簡単に提出でき、すぐに結果を受け取れます。英語力の伸び、成果を確認することができ、学習のペースメーカーにもなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング